Search


since 2005.03.13

2006年04月04日

TAKE OFF 離陸/チューリップ

B0009OAVFGTAKE OFF 離陸(紙ジャケット仕様)
チューリップ 財津和夫
東芝EMI 2005-06-29

[試聴] チューリップ -TSUTAYA onlineicon

 1970年代前半、"心の旅"、"夏色の想い出"、"銀の指輪"等のシングル・ヒットにより、アイドル的な人気が先行していた財津和夫率いる"チューリップ"が脱アイドルを目指して製作したコンセプト・アルバム。チューリップが大きな転換期を迎えた作品であり、"J-POP"どころか"ニュー・ミュージック"という言葉すらなかった時代の大傑作アルバム。(アメリカ、サンセット・スタジオでの海外録音含む。)
*1974年発表・3作目(ライブ・アルバム、ベスト盤除く)


チューリップ.jpg
1.TAKE OFF
2.明日の風
3.そんな時
4.見すごしていた愛
5.サンセット通り
6.おしえておくれ
7.セプテンバー
8.あの、ゆるやかな日々
9.ハートせつなく
10.青春の影
11.愛は不思議なもの
12.悲しみはいつも
13.ぼくは陽気なのんきもの
14.笑顔をみせて

財津和夫 Vocal,Guitar,Keboard
姫野達也 Vocal,Guitar,Keboard
安倍俊幸 Guitar
吉田彰 Bass
上田雅利 Drums

 "チューリップ"というと"The Beatles"(ザ・ビートルズ)から影響を受けたメロディー・ラインとアレンジが印象的なメロディアスでポップな作風が思い浮かびますが(特に初期の作品)、そこに更に日本的な情緒(ワビ、サビ)を加えているところがチューリップの個性であり魅力。本作では当時アーティストとしてではなくアイドル的な人気が先行していたチューリップの音楽、特に財津和夫のソング・ライターとしての魅力が大きく発揮されており、楽曲のアレンジ面についても、The Beatlesからの影響下からは逃れられないものの、完成度は非常に高く、アイドルからの脱皮の手応えを充分に感じられる作品に仕上がっています。後半の"悲しみはいつも〜ぼくは陽気なのんきもの〜笑顔をみせて"と続くメドレーは正にチューリップ版『Abbey Road(アビーロード)』。
 このアルバム『TAKE OFF』には一般的に知られるような有名曲は殆ど収録されていませんが、唯一財津和夫が歌う名曲"青春の影"が収録されています。"The Long And Winding Road"からの影響が感じられる楽曲ですが、それまでのアイドル・バンド"チューリップ"の音楽、歌詞から考えるとアイドルの枠を大幅に超えた出来で、穏やかな空間の中で財津和夫が暖かで優しい声で歌い上げる初期チューリップを代表する名曲になっています。しかし、今でこそ日本のポップス、ロックを代表する名曲の1つに数えられる"青春の影"ですが、チューリップ・ファンからの評価の高さにもかかわらず、当時は一般的なヒットには到らず、後年徐々に名曲として認知されることになりますが、当時メンバー間でも囁かれていた「チューリップは"姫野達也"がメイン・ヴォーカルの曲でないと売れない」というジンクスをしっかりと守る結果となっています。(チューリップ初期のヒット曲"心の旅"、"夏色の想い出"、"銀の指輪"等は全て姫野達也がメイン・ヴォーカルを取っています。)
*"サボテンの花"(1975年)なども『青春の影』と同様のパターンで、財津和夫メイン・ヴォーカルの最初のヒット曲は"虹とスニーカーの頃"(1978年)。


THE BEST OF TULIP

B0002MOLZGTHE BEST OF TULIP
チューリップ 財津和夫 瀬尾一三
東芝EMI 2004-09-08

 チューリップの名曲、ヒット曲をコンプリートしたメンバー公認オフィシャル・ベスト盤。隠れた名曲"博多っ子純情"を収録しているのが嬉しいところ。


ライヴ!! アクト・チューリップ vol.2

B0009WQH7Yライヴ!! アクト・チューリップ vol.2 (紙ジャケット仕様)
チューリップ 財津和夫 上田雅利
東芝EMI 2005-08-03

 チューリップのライブ・アルバムの中では個人的に一押しの作品。チューリップの"ロック・バンド"としての魅力が一番詰まったアルバムではないかと思います。
 1976年8月、札幌・真駒内アイスアリーナ、福岡・九電記念体育館にて収録された、不朽の傑作ライヴ・アルバム!(1976年発表)


| HOME |

ネットで楽譜検索! バンドスコア、ギタースコア、タブ譜etc.



trackbacks

この7枚?「本当は日本の音楽も聞いていました」 from eclipse的な独り言

 今回は日本の音楽について書きます。といっても今流行っているのはほとんど知りませ

ベガルタ発進 from Welcome to The Modern World

Jリーグ31チーム中、唯一開幕を迎えていなかった、ベガルタ仙台の試合が始まる。去

TAKE OFF from Welcome to The Modern World

今日はいきなりチューリップの1974年の作品『TAKE OFF 離陸』のジャケ

comments

実は僕もチューリップ好きでした。(^^;
中学生ぐらいの頃にアルバムを集めてました。一番よく聞いたのは「無限軌道」。サボテンの花がドラマに使われてヒットした時は「何を今更」って感じでした。(笑)

  • Gill
  • 2006年04月04日 20:22

チューリップですか、懐かしい!
昔よく聞いてました。意外と良い曲多くて、好きな曲も多いんですよ。 でも、ライブアクトチューリップVol.3ぐらいからだんだん聞かなくなってしまったので、それ以降の曲はほとんど知りません。また、ベスト盤でも買って聞いてみようかな。

  • happy
  • 2006年04月04日 22:17

チューリップについては俺が日本一!というつもりでこんなブログをはじめましたが、結構詳しい人が多くて驚きました。また寄っていってください。

  • 子犬の太郎
  • 2006年04月04日 22:56

チューリップ初期の傑作アルバム3作

こんばんは。
axis_009さんもチューリップを聞いてたんですね。実は私もです。(笑)
紹介されている「TAKE OFF」とその後の「ぼくがつくった愛のうた」「無限軌道」の3作はチューリップに偏見を持っている人にも機会があれば是非一度聴いてもらいたいアルバムです。このあたりのアルバムは本当に良く出来てます。曲も良いし、捨て曲無しの3枚だと思います。

  • JET
  • 2006年04月04日 23:27

チューリップ、懐かしいですね。
私も、「魔法の黄色い靴」からのファンです。
LPレコードが何枚あったかな?覚えてません(爆)
最近聴かなくなってますが、レコードを引っ張りだして聴いてみようかと思います。

  • エディ
  • 2006年04月06日 05:58

先月、急にチューリップを聴きたくなってブログの記事でも紹介しているベスト盤を買ってしまいました。(レコードは5枚ぐらい持ってるんですが、プレイヤーが無し)何故聴きたくなったのかは自分でも不明。意識の奥底で何かがチューリップを求めていたのか。。。。?(笑)
 ノスタルジーなのか、チューリップの音楽が良かったのか自分でも良く分かりませんが、現在我が家ではヘヴィー・ローテーションの1枚になってます。(^^♪
 でも、結構お好きな方が多くて安心しました。実をいうと家で聴く時はちょっと音量が下がってしまうという現象が起こってたりします。(チューリップ・ファンの方、すみません。)やっぱりちょっと気恥ずかしいところはありますね。(^^;

>エディさん
「私の小さな人生」「夢中さ君に」「私のアイドル」「あの娘は魔法使い」「博多っ子純情」「銀の指環」「夏色の想い出」「夕陽を追いかけて」「光の輪」「新しい地球をつくれ」「都会」などなど、挙げるとキリがなくなるほど私もいろいろ好きな曲が有りますが、やっぱり最後はコレ!「魔法の黄色い靴」っていう感じはありますね。

  • axis_009@管理人
  • 2006年04月06日 13:57

こんにちは。
「サボテンの花」ぐらいしか聞いたことがありませんでしたが、リンク先の試聴サイトで聴いてみると、70年代の和製ポップス、和製ビートルズっていう感じがなかなか良かったです。「あ、この曲聞いた事がある」っていう曲も何曲かありました。
 今後きちんとCDを買って聴いてみようと思います。なかなか気に入っちゃいました。axis_009さんおすすめの「TAKE OFF」が良いかな。

  • carl
  • 2006年04月08日 17:54

青春の思い出のグループです
「あの子は魔法使い」あたりまでは良く聴いてました。TAKE OFFはサウンドが結構ロックしているのが良いですね。僕も好きなアルバムです。

  • DD
  • 2006年04月11日 14:32

はじめまして
ルーシーさんのZeppelin記事から辿り着きました。エントリーされているタイトルは、僕の大好きなアルバムが沢山あります。ゆっくり拝見させて頂きます。
僕のブログは曲名とかアルバム・タイトルをフューチャーしていませんが、その時その時に関連(無理やりですが)したものを紹介してみています。
「ベガルタ発進」という記事TBさせて頂きました、文中でTULIPのLIVEを取り上げています。
よろしくお願いします。

  • yamashina@仙台
  • 2006年04月12日 15:00

>yamashina@仙台さん

 チューリップの記事だとあまり反応が無いかな、なんて思ってたんですけど、意外と沢山のコメントが頂けてチューリップ・ファンの一人としては嬉しい限りです。(←最近久しぶりに聴いたくせに)
 今後ともよろしくお願いします。

  • axis_009@管理人
  • 2006年04月13日 09:47

TULIPは僕のビートルズです
僕は第二期専門なんですが、これを聴かないと始まらないって感じですよね。axis_009さん、どうもすみません(笑)ありがとうございます。

  • いくまる
  • 2006年04月25日 21:41

(^^♪

  • axis_009@管理人
  • 2006年04月25日 21:51


comment form

(OOH LA LA - my favorite songs にコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合はコメントを表示させていただきますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form


RHINO Sales Lank



Recent Entries

  1. [忍法帖] 山田風太郎
  2. [ヘッドホン] Creative Aurvana Live!
  3. [時代小説] 藤沢周平
  4. Nursery Cryme/GENESIS (ジェネシス)
  5. Captured Live!/JOHNNY WINTER (ジョニー・ウインター)
  6. Art Pepper Meets the Rhythm Section/ART PEPPER (アート・ペッパー)
  7. The Lamb Lies Down On Broadway/GENESIS (ジェネシス)
  8. TYR/BLACK SABBATH (ブラック・サバス)
  9. Selling England By The Pound/GENESIS (ジェネシス)
  10. Foxtrot/GENESIS (ジェネシス)

PR


120×90




TAKE OFF 離陸/チューリップ
[レビュー/試聴 etc.]