Search


since 2005.03.13

2005年04月23日

MUSICMAN AXIS-EX



 極限まで滑らかに仕上げられた非対称ネックグリップと、メイプルトップ/バスウッドバックで構成された個性的なデザインを持つアクシス。ピックアップには専用に開発されたディマジオカスタムがダイレクトマウントされ、トレモロシステムは深いアーミングが可能なフロイドローズライセンスをノンフローティングでセット。激しいディストーションサウンドにおいても輪郭を失うことなく、究極のロックギターサウンドを実現しています。

 アクシスEXは、アーニーボール・ミュージックマンが指定した国内工房で、USAモデルと同じパーツを使用して生産される日本製のアクシス・モデルです。このアクシスEXは、初期のモデルと同じ位置にピックアップ・セレクター・スイッチが装備されています。
(MUSICMAN カタログより・2002年2月現在)

********************
 ブログのサイドバーに愛用のギターとして紹介していたのですが、たまにアクセス解析を見ると検索から来られる方が思いのほか多かったため、カタログからの情報、私も含め周りで使用している人の使用感、私が使用しているうちに得た情報をまとめて記事にしました。
********************

AXIS-EXとは?
 Edward Van Halenエドワード・ヴァン・ヘイレン)がミュージックマンとエンド−ス契約をしている時に作られたEVHモデルが元になっています。その後エディーとの契約解消後EVHの名前が使えなくなった為、若干の仕様変更とともに名前を変えたものがAXIS(USA)。ミュージックマンが指定した国内工房で、USAモデルと同じパーツを使用して生産される日本製のAXISがAXIS-EXになります。(材料等の供給はUSA。組み込み、塗装は日本)

・ボディがコンパクトで軽くライブ向き。
・生鳴りもかなり有る上に直付けのピックアップがよく拾ってくれる。
・いろんな意味でバランスよく出来ている。
・見た目から来るイメージとは違い、ハード・ロックだけではなく色々なタイプの音楽にも対応できそう。(個人的には歪ませるだけでなく、クリアでのフロント、フロント+リアのミックスの音などは好みの音です。)
 ただし、GIBSON Histricなどの高級ギターのハムバッキング・サウンドに較べると情緒性に欠けた音かもしれない。
・個性的なデザインのため好き嫌いが分かれる。


AXIS(USA)とAXIS-EXの違い
・価格から考えるとサウンド・操作性・精度など、いずれも高水準で、AXIS(USA)と較べてもどちらも丁寧に作られており、価格差ほどの差は無い。(というような声も良く聞ききます。)
 *ただし、人によっては反対の意見もあります。
・AXIS(USA)はコンター加工されている。
・ピックアップ・セレクターの位置が違う
 (AXIS-EXは元々のEVHモデルと同様の位置)
・EXのボディトップは薄いキルトが貼ってあるだけで木目に立体感の無いものが多いように思われる。しかし、音質的に劣るとは一概には言えない。
・音質的にはAXISの方がややローが強く、音が粘る感じがある。AXISーEXは全体的にフラット。しかしその分エフェクターなどのノリは良いため音作りがしやすいかもしれない。 (個人的には目立った差は無いように思われました。)
・AXIS-EXの方がRが緩い。(USA : 280, EX : 305)


Asymmetrical Neck

(MUSICMAN カタログより・2002年2月現在)

・非対称グリップはかなり弾きやすく感じられる。特に立って弾くときなどはそのメリットが更に大きくなる。
・バーズアイメイプルネックという反り易い材質を使用している上にオイルフィニッシュなので湿度などの影響を受けやすい。(使用者の環境、使用状況などにもよりますし、個体差はあると思います。)ただし、EXは国内組み立てなので比較的動きにくいようだ。
 (個人的には一度もトラスロッドの調整が必要になったことはありません。)
・AXIS-EXは指板側のみクリア塗装されているため、EVH、AXISのように長年使用しても黒くならない。
 (これは人それぞれでメリットにもなるし、デメリットにもなりますね。使用していくうちに指板が黒くなった方が良い、と考える人のほうが多そうです。)
・アイバニーズのようにクラシック・タイプのグリップが好みの人には向かない。どちらかといえばネックを握りこむタイプの方との相性が良いと思います。


4x2 Head Stock・M6LA Tuners
 高い精度をもちスムースなチューニングが行えるシャーラー社の"M6LA"マシーンヘッドを装備。ヘッドストックは全カラーともにマッチング・カラー塗装仕様。
(MUSICMAN カタログより・2002年2月現在)


5Bolt-On Neck Joint

 ネックとボディを確実に密着させる5ボルトネックジョイントを採用。ハイポジションでの演奏性を考慮して、ボディのヒール部にラウンドカット加工が施されています。
(MUSICMAN カタログより・2002年2月現在)


Floyd Rose Licensed Locking Tremolo

 ダブルロッキングタイプのミュージックマン・フロイドローズライセンストレモロは、サドル部の素材、ナイフエッジ部の強度など独自の品質テストをパスした高精度なトレモロです。チューニング精度の高いノンフローティングでセットされ、アームダウンのみのセッティングが基本スタイル。
(MUSICMAN カタログより・2002年2月現在)

・アームアップができないが、音の良さやサステイン、チューニングの安定、弦が切れても狂わない等のメリットがある。
・ザグリを入れてアップできるように改造している人もいるが、調整も難しいし音も変わるため、アーム・アップが必要な人は最初からこのモデルは選ばないほうが良いかもしれない。
・生で弾くときなど、(ロック式の宿命だが)開放弦(特に1,2弦)が通常のナットのものに比べ劣ってしまう。ただし、アンプを通せば気にならない程度にはなる。


AXIS-EXAXIS-EX SPEC
Body :Basswood With Bookmatched Figured Maple Top
Body :Finish High Gloss Polyurethane
Neck :Selected Maple
Neck :Joint 5-Bolt Sculpted Joint For Perfect Alignment With No Shifting
Neck Finish :Hand Rubbed Gunstock Oil& Wax Blend
Fretboard :Maple, 324 Scale, 254R
Neck Width :41mm at Nut, 56mm at Last Fret
Frets :22 / High profile, Medium Width
Pickups :2 Custom Dimarzio Humbucking
Bridge :MusicMan Floyd Rose Licensed Locking Tremolo
Tuners :Schaller M6LA with Pearl Buttons
Controls :Volume (500k pot)
Switch :3-Way Toggle
String :ERNIE BALL 5150 (#2900)
String :Gauge .009 .011 .015
.024W .032W .040W
Colors :
Translucent Red (50),Translucent Gold (53),Translucent Purple,Translucent Green,Translucent Blue (56),Translucent Pink,Translucent Black,Natural (90)
(MUSICMAN カタログより・2002年2月現在)


サウンドハウス

| HOME |
ネットで楽譜検索! バンドスコア、ギタースコア、タブ譜etc.



trackbacks

思ってた通り、思ってた以上。 〜ミュージック・マン シルエット・スペシャル from ken-1's work shop!!

先日、ミュージック・マンの「シルエット」を試奏さしてもらいました。シルエットといえば、Rolling Stonesが初来日の時に、キースもロンも揃って使用していた事で、一気に知名度が上がったギターです。当時のキースのインタビューでもべた褒めで、その影響か、やたらプロの�

やっぱり、ええなあ。EVH from POP! ROCK! BEAT! POP! ROCK! BEAT!

先日のLukatherを聴いたら、本家のギターが聴きたくなってずーっと聴いてます。やっぱりEddieのギターは格別ですよ。聴いてて気持ちいいですもの。どこまでが計算でどこまでが感覚か、わかりませんけれど、このギターは楽しい、気持ちいい、他にない、素晴らしいです。シャ

comments

お〜!完全にミュ−ジックマンの紹介ですね。基本的に私はレオ フェンダ−愛好家の為、レオフェンダ−が作ったミュ−ジックマンもやはり好きです。
ミュ−ジックマンのネックは大好きです。ただフロイトロ−ズだけは苦手です(スイマセン^^アセアセ)
たしかこれに似ててフロイトロ−ズじゃないギタ−ありませんでしたっけ?アクシススポ−ツ。あとシルエットスペシャルとかがわたち向きかも^^;
ミュ−ジッマンのアンプも好きです。例のクラプトン達プロがこぞって使ってたアンプ。

  • Smoky
  • 2005年04月23日 21:58

>Smokyさん
 上にも書いたんですが、先日自分のブログのアクセス解析を見たら検索から来られる方が1日平均1.5人程度おられたので、きちんと記事にしてみました。(笑)
 フロイド・ローズは好き嫌いが分かれますよね。私もこれまでフロイド付きのギターも何本か持ってましたが、以前はどちらかというと苦手でした。でも、このギターは意外と違和感が無かったんですよ。
 今の流行はウイルキンソンとロックペグみたいですね。

  • axis_009
  • 2005年04月23日 22:07

良いですね〜ミュージックマン!
引きやすそうだし、バランスも良さそうです。楽器屋さんで、これとPRSの前で、よだれ垂らしているのが私です(^¬^)

> goleiroさん
ポール・リード・スミスも良いですね。サンタナ好きなもので、ついつい注目してしまいます。ある意味芸術品ですね。でも、私もgoleiroさんと一緒で「綺麗だなぁ、良いなぁ」とか思いながら見てるだけなんですけどね。うーん、SEなどの廉価版も良さそうだなぁ。

  • axis_009
  • 2005年04月24日 12:24

懐かしい〜〜〜〜〜〜
おいらのAXISはピックアップを交換して使っていました
ディマジオでネックポジションにAir Zoneを、ブリッジポジションにThe Tone Zoneと・・・
なかなかイイ感じでしたよ〜〜
Musicman時代の物だったので、ジョイントプレートの刻印が違っていました。
もの凄く弾きやすいイイギターですね。
でも、Wolfgangを買う為にドナドナししまったんです(T^T)
もっとけば良かったな〜〜〜〜

  • Wolfey
  • 2005年04月24日 16:16

>Wolfeyさん
 そういえば、私はWolfgangって弾いたことが無いんですが、やっぱり音の傾向とかはMusicmanと似てるんですか?

  • axis_009
  • 2005年04月24日 21:30


[記事補足・個人的な思い出?...みたいなもの]
 実はEVHが発売されて以来、興味はあったんですがエディーのイメージが強すぎて敬遠してたんです(VAN HALENは好きなんですけど)。で、4,5年前にLP Standerdを買うつもりで楽器店に行って、ちょっと気まぐれでAXIS-EXを弾いてみたら気に入ってしまって...。「もっと早く試していれば良かった」と買ってからも後悔してました(笑)。(でもEVHは今のAXISやEXに較べると発売当時は高かったなぁ。確か40万弱していたような記憶が...。)
 でも、その時にギブソンのReissueとかを買う予算があったら、そっちを買ってたかも、というのは内緒です(笑)。とはいえ、AXIS-EXがかなりコスト・パフォーマンスに優れた楽器だというのは間違い無いですけどね。

  • axis_009
  • 2005年04月24日 21:49

>やっぱり音の傾向とかはMusicmanと似てるんですか?
似ていますよ〜〜
ネックなんか「同じじゃん!」って感じで、非対称
サウンドは・・・・
個人的にMusicmanに軍配上がると思います。
サウンド傾向は同方向だと思いますが、PEAVEYオリジナルハムバッカーよりもAXIS純正搭載のディマジオの方がイイ感じです。楽器の作りも、AXISの方が丁寧に作られていますね!!
そうそう!AXIS搭載の純正ディマジオも4芯配線なので、加工するとシングルタップも出来ますよ(笑)
私、PEAVEYはUSA製の物流数が少なかったので、希少性を狙って購入したんです(バカ)

  • Wolfey
  • 2005年04月25日 06:28

>Wolfeyさん
Wolfgangもやっぱり似てるんですね。
 AXIS-EXを買う時に「AXIS-EXを買うんだったらWolfgangも試してみたい」と思って何件か楽器店を回ったんですが、置いてる店が無くて結局弾かずじまいだったんですよ。
 個人的にはフロント+リアにした時に各Voで音を弄りたいので、(Toneは無くても良いけど)2Voだったら良かったのに、というのはあります。そのうちタップしてフロント、リアのVoが使い分けられるように改造しようかな、なんて考えてます。

  • axis_009
  • 2005年04月26日 18:55

私のWolfgangはUSA製の最終型なんでしょうかね??
パール楽器が正規代理店を辞める頃(2000年)の製造です
付属のチェックシートに2000年の日付が記載されています。
楽器の作りは、絶対にAXISですね!
Wolfgangなんか、ボディーのバスウッドが3ピースですから・・(^_^;)
「バスウッドくらいケチるな!!」って感じですね〜〜
フレットエッジの処理も悪くて、演奏中に怪我しそうです!
ピックアップF&Rのブレンドですね??
レスポだと出来るんですよね〜〜(笑)
私、音作りが適当なので気にした事が無かったです〜〜(笑)
一つ気づいたんですが
?L?
>AXIS-EXは指板側のみクリア塗装されているため、EVH、AXISのように長年使用しても黒くならない。
と、書いてありますが、私の所有していたAXIS-EXは指板に塗装はしてありませんでした。
ミュージックマン時代と、アーニーボール時代で若干仕様変更が有ったのでしょうか?????

  • Wolfey
  • 2005年04月26日 19:55

>Wolfey さん
Wolfgangの事は、あまり詳しく無いので...。そういえば先日サウンドハウスのHPを見たら、エンドース契約切れてるみたいですね。今はシャーベルになったのかな?
 >フレットエッジの処理も悪くて
AXIS(USA)も悪かったような気がしますね。持ってるEXもUSAよりましでしたが、最初はちょっと引っ掛かかる感じがありましたよ。でも、弾いてるうちに馴染んだ、というか気にならなくなりました。
 >ミュージックマン時代と、アーニーボール時代で若干仕様変更
うーん、どうなんでしょうね。アニーボールのものしか知らない、というかアニーボールに買収される前のAXISがあったのも知らなかったぐらいなので...。でも、指板はEVHやUSAみたいに使い込んで行くと黒くなっていった方が良いなぁ。

  • axis_009
  • 2005年04月26日 21:36

>Wolfey さん(続き)
 >ピックアップF&Rのブレンド
細かい音作りというより、何かのときにリアのVo絞ったりフロント絞ったり、という程度です。結構2ハムのギターのフロント+リアの音って好きなので良く使ってたんですよ。私の場合はレスポールというよりYAMAHAのSG-2000ですね。重たいギターでしたけどよく使ってました。でも、今は実家で眠ってます。(AXIS-EXを買ってなかったら「初Gibson LP」になるはずだったんですよ。)
 >Wolfgangなんか、ボディーのバスウッドが3ピース
このへんはどうなんでしょうね。弾き比べたことも無いし、そんなに音の違いが判るほうでも無いので分からないんですが、あんまり音質には関係ないっていう人もいますね。接着方法などでも違うのかな?

  • axis_009
  • 2005年04月26日 21:51


わ〜(^o^)なかなか濃いですね。
No Music,No Lifeさんで最近の音楽事情を教えてもらいます。こちらで楽器情報等色々教えてもらってもいいですか?私にとってはMusicman、フロインドローズ等なつかしい言葉が出てきます(現在は残念ながら現役ではありません(^_^;)。私からお教え出来るようなことはないかも知れませんがちょくっとたまに参加させていただいてよろしいでしょうか?お見知りおきを。

私も、AXISにしようか、Wolfgangにしようかずいぶん迷いました。
結局は、Wolfgangにしましたが。とても軽くて弾きやすいです。
でも、PEAVEYとの契約も昨年で終わり、5150アンプも含めて名称が変わってますね。今度は、フェンダー傘下のシャーベル製が発売されてます。ストライプ(赤白・白黒・黄黒)が3タイプ出てます。価格も高くて買えそうも無いです・・・

>エディさん
シャーベルは今フェンダーの傘下なんですね。知らなかった...。
 シャーベルのギターはシグネイチャー・モデルになるのかな?ただの記念モデルのような気もするんですが、どうなんでしょう?とはいっても今後のVAN HALENの活動予定が見えない状況だと、どちらだったとしても関係ないですね。でも欲しい人は多いんだろうなぁ。
 >とても軽くて弾きやすい
私もAXIS-EXも軽いところが気に入っています。コンパクトだし。

  • axis_009
  • 2005年04月26日 23:47

ボディーは1ピースでも3ピースでもOKなんですが、その作りが雑で・・・・
黒い塗装の下に、3ピースの継ぎ目が浮き出てるんですよ??(笑)
シースルーの塗装で、透けてるなら判りますけれど、黒い塗装の下に段差が・・・・(爆)
ネック指板は、真っ黒になりかけていましたが、偶にスチールウールでフレットごと磨いてやってました。

  • Wolfey
  • 2005年04月27日 05:28

>Wolfey さん
 >黒い塗装の下に、3ピースの継ぎ目が浮き出てる
なるほど、作りの問題でしたか。
ピーヴィーに限った話ではないですが、なんか昔からUSA物って出音さえ良ければとりあえずOK!みたいなイメージが有りますね。

  • axis_009
  • 2005年04月27日 22:46

ギター好きの方がたくさんいらっしゃっててとても良い雰囲気ですね。
私もギターはもちろん大好きですが、材質とか作りとかそういうところよりもどちらかというとルックスの方を重要視する「自分勝手に適当なギター好き」です。
基本的にストラト派なのですが、エディヴァンヘイレンが好きなこともありアクシスには段々と惹かれていきました。
私の2本のアクシスは両方とも「アクシス・スポート」です。

>cmguitarさん
 シンクロタイプのブリッジだとAXISとはまた違ったSPORTの音がするんでしょうね。2ハム5wayで変則的にでもハーフ・トーンが出せるというのも、ストラトのハーフ・トーンとはまた違った音のバリエーションがだせて面白そうです。ストラトもお持ちのようなので色々と使い分けが出来そうだなぁ。
 HPで見たんですが、AXIS SPORTを自分で削ってスキャロップ仕様にされてるんですね。私だったらスキャロップにする気になったとしても、不器用なので自分では怖くて削れません。(笑)

  • axis_009
  • 2005年04月28日 01:36

そうなんです。自分で指板を削りました。
最初はもちろんプロに御願いしようと思っていて、いろいろと調べていたんです。
でも高いギターを相手に慎重に作業をすすめたせいか、思いのほか綺麗に出来たのです。誰に見せても、たいていその仕上がりに非常に驚かれるので、調子に乗って以後も全部自分でやるようになりました(^_^;)ゞ
エディが好きなのでAXISにももちろん興味が無いわけではありませんが、今からAXISを購入するパワーはもうありません・・・

  • カスマスギター
  • 2005年04月28日 07:13

>カスマスギターさん
 >今からAXISを購入するパワーはもうありません
私も色々欲しいものはあるんですが自粛中です。PODのフットペダルタイプのマルチとか....。ただ、ギターに関しては今のところ物欲は治まってます。(笑)

  • axis_009
  • 2005年04月28日 08:05

MUSICMAN JP6STを使ってますが、これまで所持してきた中で総合的に最高のギターです。ピエゾの切替は非常に重宝します。ただ、これとROADKINGを使ってからは同様に物欲が治まりましたが何か寂しいものがありますね、、。

  • Doyle
  • 2005年04月30日 00:25

>Doyle さん
  >物欲が治まりましたが何か寂しいものがありますね、、。
Doyleさんがお持ちのJohn Petrucci sigは私も弾いたことが有りますが、音のヴァリエーションは多いし、作りも細かいところまで工夫されていて、本当に使い勝手が良く、これ一本あればなんにでも対応出来るギターですね。音の好みは人それぞれだと思いますが、(MUSICMANの音が自分の好みに合うのであれば)John Petrucci sigは完璧に近いギターだと思います。
 でも、物欲が治まって寂しいというお気持ちも良く分かります。やっぱり、次はあれが欲しい、とか、このギターだったらこういう風に使えるんじゃないか、なんて購入前に色々考えてるときが一番楽しかったりしますよね。

  • axis_009
  • 2005年04月30日 09:12

ハンドルネームはやっぱりギターのaxisだったんですね。時期はずれのコメントですみません(^_^;)
移転お疲れさまです!ちょっとずつですが昔の記事も見させてもらいますね〜

>Ohkiさん
そうなんですよ。最初にブログを始めたlivedoor Blogで登録するのに良いHNが思いつかなくて。。。。
 で、axisにしようとしたら使われている方がおられたので009を付けたんですよ。(007でも良かったんですが(笑)
 でも先月、Yahoo!Blogにも登録しようとしたらaxis_009も既に使われていてビックリしました。

  • axis_009
  • 2005年06月23日 10:53

世の中狭いものですね(^_^;)その人もギタリストなんでしょうかね〜?

昔から気になってましたがこのアクシスとピーヴィーのウォルフガングの関係って何かあるんでしょうかね!?!?

> たかせさん
いずれもエディー・ヴァン・ヘイレンのシグネイチャーです。Musicmanと契約が切れた後、PEAVEYに移ったんですね。ルックス面以外の差は上の方のコメント(Wolfeyさん)にもちょっと出てきますので読んでみてください。

  • axis_009
  • 2005年06月25日 00:47

面白い記事ですねぇ、ここも!
僕、しばらく楽器店に勤めてたのですが、丁度このEVHの契約が切れてPEAVYに移ったころでした。
僕はギブソンレスポール一筋でしたので(ジミー・ペイジ様のせい)あまり最初は興味なかったのですが、弾いてみると非常に弾きやすい!!
PEAVEYのは、ダメダメだった気がします。
Musicman買おうかなぁ・・・。

>ちゃーくん(さん)
 上のほうのコメントにも書いたんですが、FC2 blogに引っ越してくる前のブログのサイドバーに簡単な紹介を書いたんですが、アクセス解析を見ると結構googleなどの検索からブログに来られる方が多かったのできちんと記事にしてみたんですよ。
 Musicmanは良い楽器を作ってると思います。クオリティー、コストパフォーマンスも良いし、固体別の当たり外れが無いし。特にシルエットなんかは誰にでもお勧めできる機種だと思います。

  • axis_009
  • 2005年06月26日 21:27

AXISの日本製があるのは知りませんでした!!。
それと昔は「EVH」と、どでん!!と銘打ってたのに、いつのまにやらAXISと名前が変わり、これまた気が付けば、PEAVEYから同じギターが出てたのにはびっくりしました。
おそらく契約が切れたとかそんなんなんだろうなとは思ってましたが(笑)。勉強になりました。

しかし逆に、私のようなジャンル違いの人間にとって、AXISを使いやすくなった気がしますね。
一度弾いてみたいな〜(笑)。

  • ken-1
  • 2005年08月26日 00:08

僕もこのアクシスを愛用してます。(記事と同じEXです。)記事にも書かれているようにハード・ロック・オンリーのギターじゃないですね。色々と使い勝手が良いです。(シルエットには負けるけど)
僕もバンドではフュージョン系の音楽をやってます。弾き心地も音も気に入っていてアクシスは手放せないですね。フロイト・ローズが付いてるからイメージが固定されちゃってるのかもしれませんね。

  • saeki
  • 2005年08月31日 12:44

アクシス使ってます。
良い楽器なんですが、形の好き嫌いが分かれるんですよね。僕も形は嫌いだったし。でも、弾き始めるとあまりにも弾きやすいし、使い勝手も良くて、そんなことは気にならなくなりました。それに、使い続けていると、このデザインも気に入ってきました。

  • ole
  • 2005年09月16日 17:05

アクシス・フロイドローズに関する質問です。
ミュージックマンアクシスに付いているフロイドローズですけどペタペタ弦高調整出来ますか?2箇所の六角の低い最終が終わりでしょうか?例えばフレットに弦がへばりつく位落とせますか?高くすることは出来ますけど・・・どなたか教えてください。お願いします。

  • ミュージックマン
  • 2005年09月25日 15:21

こんにちは。
>ミュージックマンさん
ネック・ポケットにシムを挟んでネックの角度を調整する等の作業が必要になると思いますので、楽器屋さんで相談された方が良いと思いますよ。
*僕も同様の作業を検討していたことがあったので(結局やりませんでしたが)、axis_009さんの代わりにお答えしておきました。(^^)

  • saeki
  • 2005年09月26日 12:13

どなかたピービーのウルフガングスタンダード(アメリカ製)の初期年代ものとその後のもののスペックの違いを教えてください 巷でパール期ものとか言いますが、どのくらい違うものなのでしょうか お願いします 

  • お前も食ってみたか?
  • 2005年11月08日 14:24

AXISで検索したらたどり着きました!
今AXISを買おうかWOLFGANGを買おうかかなり迷ってます。AXISのほうは店で試奏したんですけどWOLFGANGは置いてる店がないんですよね…そこで質問ですが、ネックはどちらも同じと考えていいんでしょうか?
上の方の方は同じだと書いていましたがいろんなサイトを見てるとWOLFGANGの方がAXISよりも薄く作られてるという意見もありました。気になってしょうがないです(笑)
どなたか意見をお聞かせください(><)

  • マーシー
  • 2005年11月17日 19:27

こんにちは。通りすがりの者です。
同じ機種でも個体差があるし、人それぞれの感じ方があると思いますので、単純に比較するのはなかなか難しいと思いますよ。どこかにウォルフガングを試奏出来る楽器屋さんがあると良いですね。
あと、音楽関連の掲示板などを探して質問を書き込まれてみてはいかがでしょうか?より多くの情報が得られるかも。でも最後に決めるのは自分の判断になると思いますけど。

  • 通りすがりのtakizawa
  • 2005年11月18日 12:19

たしかにそうですね〜。他のところでも聞いてみようと思います。
見た目的にはAXISなんですけどねぇ…ホント迷いますよ(笑)

  • マーシー
  • 2005年11月21日 16:59

はじめまして、、。ここのサイトの記事を参考にさしていただいて、買いました。Ax か、AX-EXか、迷ってEXを買いました。いい感じです。ただ、物欲的に、ペトルッチ先生のギターも、今は、考えてます。皆さん、弦高は、どのくらいにしてらっしゃるのでしょうか?当たり前のことですが、ムスタングを弾いておりましたので、弾きやすいのなんのって、、(笑い)。

  • 駿駿
  • 2006年03月11日 00:58

>駿駿さん
お役に立てて幸いです。(^^♪
この記事にコメント頂いている方の情報もかなり参考になると思いますので、もしまだ読まれていなかったら読んでみてください。

>皆さん、弦高は、どのくらいに
私のは12Fあたりで2mm弱ぐらいかな。まぁ、元々高すぎなければ適当な高さでOKな方だったので、あんまり拘って無いんですけどね。

ムスタングは結構ラフに弾いたほうが良い音がするんですよね。使いこなしてる人にとっては面白いギターかもしれませんね。私は定期的に欲しくなって、手放したり買いなおしたりなんですけど(基本的に好きなんでしょうね)、結局使いこなせなくて。。。。という繰り返しです。(^^;

  • axis_009
  • 2006年03月12日 18:05

素晴らしい!こんなにEVH、AXIS、AXIS EXについて詳細に書かれていて、大変勉強になりました。最近1994年のミュージックマンEVH(Gold)を購入しましたが、やはり指板の汚れが気になり、大切に保管を、と思いAXIS EX(Black)を中古で買いました。よくよく見てみると、EVHに比べAXIS EXは「ホントにメイプルトップ?このキルト柄は印刷じゃないのか???」と疑ってしまいました。立体感がまるでなく・・・。印刷じゃないんですよね?CS製LPのキルトと比べると、やはりトップの見た目は落ちますがしょうがないですね。まあ、元々引き倒すために購入したものですので、良しとします。指板も汚れないですし。情報ありがとうございました。

  • specoutplus
  • 2007年09月27日 00:42


comment form

(OOH LA LA - my favorite songs にコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合はコメントを表示させていただきますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form


RHINO Sales Lank



Recent Entries

  1. [忍法帖] 山田風太郎
  2. [ヘッドホン] Creative Aurvana Live!
  3. [時代小説] 藤沢周平
  4. Nursery Cryme/GENESIS (ジェネシス)
  5. Captured Live!/JOHNNY WINTER (ジョニー・ウインター)
  6. Art Pepper Meets the Rhythm Section/ART PEPPER (アート・ペッパー)
  7. The Lamb Lies Down On Broadway/GENESIS (ジェネシス)
  8. TYR/BLACK SABBATH (ブラック・サバス)
  9. Selling England By The Pound/GENESIS (ジェネシス)
  10. Foxtrot/GENESIS (ジェネシス)

PR


120×90




MUSICMAN AXIS-EX
[レビュー/試聴 etc.]