Search


since 2005.03.13

2005年05月06日

Live Cream Vol. 2/CREAM (クリーム)


Live Cream, Vol. 2
Cream
Live 1 (Rmst) Goodbye Disraeli Gears (Rmst) Fresh Cream Bluesbreakers With Eric Clapton [Remasterd/Bonus Tracks]

Live Cream, Vol. 2 [試聴]iTunes Music Store


 解散から4年後(1972年)に発売されたCREAM(クリーム)のライブ盤。Eric Clapton(G,Vo.エリック・クラプトン)、Jack Bruce(B,Vo.ジャック・ブルース)、Ginger Baker (Dr.ジンジャー・ベイカー)による、ロック、ブルース、そしてジャズの要素までも取り込んだ、長時間に亘りながらも緊張感のあるインプロヴィゼイション。60年代にロックの可能性を拡げ、多くのフォロワーを生み出したスーパー・グループCREAMの最高のライブ・アルバムです。


1.Deserted Cities of the Heart
2.White Room
3.Politician
4.Tales of Brave Ulysses
5.Sunshine of Your Love
6.Steppin' Out

Eric Clapton G,Vo (エリック・クラプトン)
Jack Bruce B,Vo (ジャック・ブルース)
Ginger Baker Dr (ジンジャー・ベイカー)

cream.jpg CREAM(クリーム)の魅力はなんと言ってもライブです。スタジオ録音盤では当時の風潮からかラジオでのオンエア、ヒットを狙ってコンパクト&ポップにまとめられていますが(Jimi Hendrix/ジミ・ヘンドリックスの1stなども同様ですね)、ライブになると原曲のイメージとはまったく違った、原曲を1つの素材として捉えたEric Clapton(エリック・クラプトン)、Jack Bruce(ジャック・ブルース)、Ginger Baker(ジンジャー・ベイカー)の超強力ミュージシャンによる白熱のアドリブ・プレイの応酬を聴くことが出来ます。これからCREAMを聴いてみよう、と考える方にはベスト盤やスタジオ録音盤(スタジオ盤のサイケデリックで独特なポップ感を持った楽曲も魅力的ですが)ではなく、このアルバムか『Wheels of Fire』のライブ面から聴かれたほうがCREAMというバンドの本質を見誤ることが無いと思います。

cream_2.jpg また、“ギターも上手いヴォーカリスト”としてのEric Clapton(エリック・クラプトン)しか聴いたことの無い方には、何故Eric Claptonが「ギターの神様」と呼ばれるのかが分かるアルバムでもあります。選曲も"Sunshine of Your Love"、"White Room"などのヒット曲も入っており、比較的聴き易いのではないかと思います。


Wheels of Fire

Wheels of Fire
Cream


Wheels of Fire [試聴]iTunes Music Store "Wheels of Fire"


Farewell Concert
Cream
Image Entertainment 1999-10-12



[CREAM DISCOGRAPHY]
1966 FRESH CREAM
1967 DISRAELI GEARS
1968 WHEELS OF FIRE

1969 GOODBYE
1969 BEST OF CREAM
1970 LIVE CREAM
1972 LIVE CREAM VOLUME 2
1995 THE VERY BEST OF CREAM
2003 Cream At The BBC

| HOME |
ネットで楽譜検索! バンドスコア、ギタースコア、タブ譜etc.



trackbacks

クリーム from オヤジライター、かく語りき。

本当の本当に「伝説の」と言えるロックバンドが復活した。クリームだ。名前的にはヤワな感じがするけれど、ヘッヘッヘッ、なめちゃいけませんぜ〜(←ここ、『あしたのジョー』の丹下段平の声で読むと、気分出ますよ〈笑〉)。クリームは当時からすでに別格に

Cream 再結成公演 ニュース from 天晴

今後あちこちで、記事が見れると思いますが。。。英伝説のバンド「クリーム」37年ぶり復活「クリーム」37年ぶり再結成!英バンド「クリーム」、36年ぶりに再結成ライブいくつか海外のファンサイトも見てきましたが、おおむね好評だったようで。いつも

cream from 『寸胴鍋の秘密』

5月2日、伝説的バンド、クリームが再結成された。エリック・クラプトンとドラマーのジンジャー・ベイカー、そして、ベース奏者ジャック・ブルースのトリオは、5月2日、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで演奏した。 最初の曲は、「I'm So Glad」でアンコールは、「S

Badge ( バッジ ) / Cream from 目指せ! クラプトン全曲レビュー

さて2日の再結成ライブは思いの外、話題になっているようだ。 詳しい話は追ってプレスから様々な記事が出るだろうから自分が無理して載っけることもないだろうと思う。概要は[ Rock! ALBUM SELECTION ]などでどうぞ。本題の『Badge』は<Goodbye>収録のスタジオ編のク

461軌蒔?E勿為笠О爪/?G???b?N?E?N???v?g?? from キングあおぽんのCD論

クラプトンって、このあたりの「クスリ、やめました!」って感じのラクチンに歌って

「クリーム」37年ぶり再結成! from ムツ兄の、てげてげ人生日記

1960年代後半に活躍した英国の伝説的ロックバンド「クリーム」が2日(日本時間3日)、英ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで約37年ぶりの再結成コンサートを行った。 「ギターの神様」ことエリック・クラプトン(60)とベースのジャック・ブルース(61)

こいつらも復活するの? from One

CDJournal.com - ニュース - クリーム、再結成ライヴを前にリマスター・ベスト盤を発売に いよいよ来月、ファン待望の再結成ライヴが行なわれる予定のクリーム。

合法のドラッグです from タ?H?I?????Z???s?[

クリームの魅力は、次に何が起こるかわからないスリリングな演奏。しかもそれがギターベース・ドラムのスリーピースという所です。ジャック・ブルースのベースばかり聴いていた私は、普通のベースが弾けません。(笑)同じフレーズを何度も弾く事が悪い事もしくは

クリーム再結成していいの? from ぶっとんだ音像字

クリーム再結成前にリマスタ−ベスト盤を発表あまり賛成出来ない、というか、ちょっと怖いクリームの再結成。ライブだけで再結成だから、尚更怖い。あの、60年代の熱気、狂気が再現できるのだろうか?しょぼしょぼ、クリームだけはやって欲

Welcomeback Cream! from In My Own Write

60年代後半のロック黄金期の伝説的グループ「クリーム」がロンドンのロイヤル・アルバートホールで2日夜(日本時間3日午前)、復活コンサートを行った。 ギターの神様ことエリック・クラプトン(60)をはじめ、ベースのジャック・ブルース(61)、ドラムスのジ

クリーム de 復活ライブ♪ from ▼総長のBLOG powered by 湘南(爆)テニス族

「伝説」の復活♪ … 全員!『還暦』だよ!?w … ロック魂は不滅!o(▽≦)○ グルービンッ! ▼英バンド「クリーム」、36年ぶりに再結成ライブ:ロイター ▼英伝説のバンド「クリーム」37年ぶり復活 - nikkansports.com メンバー全員が60代になった英国の伝説的ロ.

クリームが再結成 from 伊藤政則のROCK CITY、洋楽、ギター、ちょっと邦楽

伝説のバンド、クリームがついに再結成です。もう代打のゲイリー・ムーアじゃないのです。 しかしクラプトンのギターはストラト!SGは? 335は?(イラストのSGは、すでに人の手に)ぜひ、使ってほしいですね。せめて、おニューのSGでも・・・・

「クリーム」37年ぶり復活 from Musicology

ガキの頃やってたバンドで、エンディングはいつも "I'm So Glad" だった。

クリーム再結成! from サイケデリック・ペンタトニック!?

サービス業をしている今の身では、ゴールデンウィークでもなんでもない日々を過ごしていますが、海外では正しくゴールデン!と言いたくなるような、歴史的な再結成ライブが、イギリスはロイヤルアルバートホールで行われました。そう、ジャック・ブルース(B)、エリッ

勝てない人生 from ニ ュ ー ヨ ー ク ・ ブ ロ ウ                         〜NYでもタコ焼きを焼

このイヴェントのニュースを聞いた時、いっ、イギリスに行きたいッ!!!と思った。それは幻のバンド、「クリーム」の再結成!!(公式サイト参照)オーマイガーーーーーーーッ!(気絶)

「アンプラグド」以降のクラプトンをどう聴くか? from 音楽酒場@WebryBlog

今夜のBGM・・・ Eric Clapton / Ballads

クリームの素晴らしき世界 / クリーム from eclipse的な独り言

 凄く絶賛の嵐にわくエリック・クラプトン、ニュー・アルバム「バック・ホーム」。

Cream / Live Cream ('70) from There's One In Every Crowd

クリーム 『ライヴ・クリーム』クリームの再結成ライヴDVDを見て興奮していたのもつかの間。久しぶりにこのアルバムを聴いたら、その興奮が吹き飛びさらに興奮してしまいました。

CREAM(Wheels Of Fire)1968 from CROSSPEACE~Rock Story~

CREAM クリーム 『Wheels Of Fire』 邦題『クリームの素晴らしき世界』 収録曲 DISC1: 1、White Room 2、Sitting On Top Of The World 3、Passing The Time 4、As You Said 5、Pressed Rat And Warthog 6、Politician 7、Those Were The Day 8、Born Under A Ba

◆伝説の男たち from ◆ 面白半分 腹立半分 ◆

クリーム初のBBCライヴ・アルバム。60年代に全世界を揺るがした、エリック・クラプトン、ジャック・ブルース、ジンジャー・ベイカーの3人によるサイケデリック・へヴィ・ロック・グループが、英国営放送BBCラジオに残した衝撃のライヴ音源! 発売日: 2006/06/21 ブルース

Cream (クリーム) from ROCK LEGEND - School of Rock

Fresh CreamCream Polydor 1998-04-07売り上げ...

comments


今回の再結成、絶賛の嵐のようですが、実際の音が聴いてみたいです(>_ しかし、こういったニュースに触れる度、
歴史に「たら・れば」はナイのは承知しながらも、
Johnがあんな形で世を去らなければ、
BEATLESも観られたのかも?と、残念でなりません・・・


クリーム、再結成驚きました。
何故、実現したのでしょうかね?
クリームについては、代表曲程度しか聴いてません。
DVDも、発売されるようですが、アルバムもまた
聴きなおしてみたいです(≧∇≦)b


そうそう、再結成(一瞬だそうですが)したそうですね〜
見たかったなあ・・・無理ですが・・・
スゲーコピーしたんですよ。クロスロードやサンシャイン!


>ZEPマスター さん、エディさん、 goleiro さん
とにかく音を聴いてみたいですよね。クロスロードのギターソロはどうなってるのか?とか、サポートメンバーがいるのか?、それとも3人だけでやってるのか?、30年以上のときを経て3人の楽曲へのアプローチは変わってるのか?...。興味は尽きませんね。どこかに音源をアップしているサイトは無いかなぁ。

  • axis_009
  • 2005年05月06日 08:59


はじめまして。
クリームの再結成は、結構好意的に受け止められているようですね。
ともかく、皆さんがコメントされているように、実際の音を聴いてみたいです。
時々、おじゃまさせていただきますね。
拙ブログにもまたお越しください。


>キングあおぽん さん
 >クリームの再結成は、結構好意的に
私の場合、ちょっと怖いもの見たさ、興味本位、みたいなところも若干有りますね。(笑)

  • axis_009
  • 2005年05月06日 20:40


 実現すれば本当の意味で伝説の復活ですよね。そんなに伝説でもないのに再結成って多いじゃないですか。私としてはスタイリストとかなしで汗くさいサウンドにしてほしいですね。音数の少ないトリオの格好良さを期待します。


> kawamukai さん
私も期待としては3つ巴のバトルの再現みたいな演奏が見たい(聴きたい)ですね。でも、もしそうだったら、ベイカーとブルースは老いてなお盛ん、というイメージなんですが、クラプトンが良い意味でいうと円熟してるので2人について行けるのかな、というような興味も有りますね。
 ただ、予想としてはクリーム時代の曲をクラプトンのバンドが演奏しているような感じになってるんじゃないかなぁ、というような気もします。
......といっても、実はもう再結成のライブは行われてるんですよね。早く聴きたいですね。

  • axis_009
  • 2005年05月06日 21:21


>ただ、予想としてはクリーム時代の曲をクラプトンのバンドが演奏しているような感じになってるんじゃないかなぁ、というような気もします。
うわーそれだけはやめてほしい〜(ToT)。ソロのスティングの横でなにげに弾いているアンディ・サマーズのような絵だけは想像したくない!!....すみません。ちょっと感情的になりました。


 写真で見るとカッコいいスリーショットですね。
ある雑誌によるとリハーサルほとんどやっていないそうです!
日本に来ないかなーって無理でしょうねー。


>kawamukaiさん
 >うわーそれだけはやめてほしい
私も同感です。(笑)
クィーン+ポール・ロジャースのツアーみたいにどこかに試聴できるサイトがあれば良いんですが....。と、言ってるうちに探してみようかな?

  • axis_009
  • 2005年05月07日 01:07


>daisuke_Tokyocity さん
 >リハーサルほとんどやっていないそうです
そうなんですか。さすが、というか貫禄ですね。まぁ、3人とも現役ですし、何年か前に聴いたジャック・ブルースのバンドがやってたクリームの曲なんかはブルースのベースがクリーム時代より強力だった、という記憶が有るので大丈夫でしょう。多分....。早く聴いてみたいですよね。

  • axis_009
  • 2005年05月07日 01:19


こんにちわ。クリ−ムの「ライブⅡ」は私は高校生のときレコ−ド盤で手に入れてます。ドタバタジンジャ−ベ−カ−、ドライバ−かましたようなブル−スのベ−スにクラのギタ−。傑作アルバムですよね^^
期間限定再結成のことですが、CDやDVDの販売はされるのでしょうか?でればね〜^^
結構現在のクラプトンのギタ−がおとなしいと思われてる人々もおられるかもしれませんが、ギタ−弾きとしては成熟したギタ−プレイと感じてます。歌っているギタ−&ブル−ジ−。クラプトン、ア−チストとしてもギタ−リストとしても最高峰と思います。

  • Smoky
  • 2005年05月07日 17:19


>Smokyさん
 >ギタ−リストとしても最高峰
私だけでなくコメント頂いた皆さんも同じだと思いますが、今のクラプトンのギタープレイの良さも充分分かってるし、私自身もクリーム以降のクラプトンも好きなアルバムは沢山あります。ただ、「クリーム」という事になるとどうしても当時の熱気あるインプロヴィゼイション・プレイの応酬を期待しちゃうんですよね。(笑)
 >CDやDVDの販売
転載した記事を見るとDVDは10月に発売予定みたいですよ。

  • axis_009
  • 2005年05月07日 19:44


10月ですか!?情報感謝です(^^)
クラプトンはあるインタビュ−で「クリ−ム」時代のギタ−プレイは現在愛用のストラトで昔のようにプレイはできる、もちろんサウンドも負けてない。昔のプレイは不満足なプレイだったと豪語しておりました。
期待したいですね(^^)

  • Smoky
  • 2005年05月07日 20:36


こんにちは。
slowcdともうします。
親子3代にわたって、聴かれているということに、びっくりしました。
たった、3年しか活動していない伝説のバンドが、これほどまで、愛されているということに、感慨を覚えます。
よい音楽は、永遠と聴かれ続けるということなんでしょうね〜。


再結成、マジぃって感じです。
僕は、このバンドのイメージはサイケデリックかなぁ〜。
あとは、ジンジャーベイカーの太鼓の音です。ドラムというより、太鼓という言葉が何故かしっくり来ます。奥のほうから、何か迫ってくるって感じ。
アルバムは、”カラフルクリーム”(今もこういうのだろうか?)。よく聴きました。サイケでポップで…。
このライブは、聴いたことないなぁ。
再結成のDVD、見てみたいなと思いました。でももしパワーがなかったらと思うと複雑〜。
あっ、ご紹介のLive Creamを聴けばいいのかぁ〜!

  • zzr927k
  • 2005年05月08日 00:49


>slowcdさん
 確かに親子3代というのは凄いですよね。それだけロック人口が増えてるということですね。新たに若いロック・ファンは増えて行くし、上の世代は歳を取ってもロックを聴き続けてどんどん年齢層も上がって、という感じで、親子4代というのも近い将来にはありえますね。
>zzr927k さん
 スタジオ盤のサイケでポップな感じも良いですよね。私も一番良く聴いた思い入れのあるアルバムということでライブの方を選んだんですが、スタジオ録音盤も嫌いなわけではないんですよ。その時代の匂いがする、というか....。リアルタイムでは聴いていないし、その時代を体感していたわけではないんですけどね。(^^♪

  • axis_009
  • 2005年05月09日 22:01

リユニオンしたクリームのアメリカでの公演も決定したみたいですね。
よくエリック・クラプトンがOK出したなぁ。(笑)
なんかアメリカン・エキスプレス会員の先行予約とかあるみたいです。
まぁ、アメリカまでは見に行けませんが.....

  • area 99
  • 2005年09月07日 21:58

トラックバックきていなかったので、先にトラックバックさせていただきました。クリーム、DVD出たらすぐに購入してみたいと思います。楽しみ!

  • ぷくちゃん
  • 2005年09月18日 07:15

再結成の映像を見ていると『Farewell Concert』のような形ではなく、きちんとした全盛期のステージの様子を見てみたくなりますよね♪

  • ocean
  • 2005年12月04日 14:44

はじめまして。高3なんですけど実は卒業研究でエリッククラプトンを扱っています。正直今までは代表曲しかきたことなかったんんですけど、調べ始めてからはもうゾッコン。ジャックの変則ベースラインもベイカーのジャズ風インプロビゼーションドラムプレイもさることながら、エリックの神様っぷりも見事って感じです。
これからもブログ欠かさずチェックいたします♂さよなら〜

  • すぎ
  • 2005年12月16日 01:23


comment form

(OOH LA LA - my favorite songs にコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合はコメントを表示させていただきますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form


RHINO Sales Lank



Recent Entries

  1. [忍法帖] 山田風太郎
  2. [ヘッドホン] Creative Aurvana Live!
  3. [時代小説] 藤沢周平
  4. Nursery Cryme/GENESIS (ジェネシス)
  5. Captured Live!/JOHNNY WINTER (ジョニー・ウインター)
  6. Art Pepper Meets the Rhythm Section/ART PEPPER (アート・ペッパー)
  7. The Lamb Lies Down On Broadway/GENESIS (ジェネシス)
  8. TYR/BLACK SABBATH (ブラック・サバス)
  9. Selling England By The Pound/GENESIS (ジェネシス)
  10. Foxtrot/GENESIS (ジェネシス)

PR


120×90




Live Cream Vol. 2/CREAM (クリーム)
[レビュー/試聴 etc.]