Search


since 2005.03.13

2005年07月28日

Jimmy Page solo works 1980-1992 (ジミー・ペイジ)

Outrider (1988)

B000000OYQOutrider
Jimmy Page


Outrider [試聴]iTunes Music Store


 Paul Rodgers(Vo.ポール・ロジャース)との"The Firmザ・ファーム)"が自然消滅した後の1988年に発表されたJimmy Page(ジミー・ペイジ)のソロアルバム。1982年にも映画のサントラ盤として"Death Wish II"が発表されていますが本格的なソロ・アルバムとしてはLED ZEPPELIN(レッド・ツェッペリン)解散後初となるアルバムです。

 個性的なJimmy Page(ジミー・ペイジ)のギターが満載のアルバムで、ブルース・ロックを基本とした70年代への原点回帰ともいえる渋めのハード・ロックを聴かせてくれます。しかし、LED ZEPPELINレッド・ツェッペリン)時代と同様にJimmy Pageのリフにヴォーカルが乗るというスタイルは変わらないものの、LED ZEPPELIN時代の成功はJimmy Pageの才能だけでなく他の3人の個性、才能に因るところも大きかったと感じさせる部分も多く、聴く人を選ぶアルバムかもしれません。

 レコーディングへの参加メンバーは故John Bonham(Dr.ジョン・ボーナム/LED ZEPPELIN)の息子であるJason Bonham(Dr.ジェイソン・ボーナム)、Felix Krish(B.フェリックス・クリッシュ)、The FirmのメンバーだったTony Franklin(B.トニー・フランクリン)、Chris Farlow(Vo.クリス・ファーロウ、"Death Wish II"にも参加)、John Miles(Vo.ジョン・マイルス)他。Jimmy Page(ジミー・ペイジ)もアルバム発表後には精力的にツアー行いましたが、LED ZEPPELIN時代のような成功は収めることが出来ず、セールス的にも振るいませんでした。
*ツアーにはJason Bonham(D)、John Miles(vo)、Tony Franklin(B)等が参加しています。
 Robert Plant(Vo.ロバート・プラント/LED ZEPPELIN)がゲスト参加した"The Only One"他収録。


The Original Soundtrack: Death Wish II (1982)
JimmyPage_DeathWishII.jpg LED ZEPPELIN(レッド・ツェッペリン)解散後、メンバーの中で一番最初にJimmy Page(ジミー・ペイジ)が発表したソロ・アルバムは、なんとCharles Bronsonチャールズ・ブロンソン)主演のアクション映画のサウンド・トラック。(1982年)
 映画のサントラということもあり、ヴォーカルの入った曲は少なく3曲。うち2曲で元COLOSSEUM(コロシアム)のChris Farlowが参加しています。どちらかと言えばバンド・サウンドというより、Jimmy Pageのコンポーザー的な面が強調されているアルバムです。
 1982年には後天性側索硬化症を発症した元FACES(フェイセズ)のRonnie Lane(ロニー・レイン)の呼びかけで行われ、元YARDBIRDS(ヤードバーズ)の3人のギタリスト、Eric Clapton(G.エリック・クラプトン)、Jeff Beck(G.ジェフ・ベック)、Jimmy Pageが一堂に会し、Jimmy Page自身もLED ZEPPELIN解散後初となるステージにもなったチャリティー・イベント「A.R.M.S.コンサート」に出演。このコンサートでも"Staiway To Heaven"(インストルメンタルで演奏)と共にこのアルバムから"Prelude"、"Who's To Blam"などが演奏されています。
 イギリスでのコンサートは好評で、引き続き1983年にアメリカ公演も行われ、イギリス公演でJimmy Pageのバンドのヴォーカルを務めたSteve Winwood(スティーブ・ウィンウッド)に替わり、アメリカ公演では元FREEフリー)〜BAD COMPANY(バッド・カンパニー)のPaul Rodgers(Vo.ポール・ロジャース)が参加。Jimmy Page、Paul Rodgersの共作による"Midnight Moonlight"が演奏されるなど、1985年の"The Firm"結成へと繋がっていきます。

関連記事 - Led Zeppelin 記事一覧


| HOME |

ネットで楽譜検索! バンドスコア、ギタースコア、タブ譜etc.



trackbacks

[80s Rock Album]Jimmy Page solo works from The Song Remains The Same

Outrider (1988) OutriderJimmy Page この記事は[FC2 Blog][http://rollingstone.blog12.fc2.com/blog-entry-63.html:title=OOH LA LA-my favorite songs]からの転載です。|Paul Rodgersとの”The Firm”が自然消滅した後の1988年に発表されたJimmy Pageのソロアルバム。19

Jimmy Page "Outrider" from ロック好きの行き着く先は…

 そこかしこでジミー・ペイジの名前が自然に出てきてしまうのはやっぱり好きだからなんだけど、かと言ってツェッペリンを書くのはもうちょっと後にしたいなぁと何故か思っていて、多

Jimmy Page “Inside The New Page Solo Album” from The Song Remains The Same

12月20日発売の"Guitar World誌(左)に"Inside The N

アウトライダー - ジミー・ペイジ (1988) from Led Zeppelin & Deep Purple catalogue raisonne

Outrider  ポール・ロジャースとの"The Firm"が自然消滅した後...

『ロサンゼルス』 オリジナル・サウンド・トラック - ジミー・ペイジ (1982) from Led Zeppelin & Deep Purple catalogue raisonne

"The Original Soundtrack: Death Wish II...



RHINO Sales Lank



Recent Entries

  1. [忍法帖] 山田風太郎
  2. [ヘッドホン] Creative Aurvana Live!
  3. [時代小説] 藤沢周平
  4. Nursery Cryme/GENESIS (ジェネシス)
  5. Captured Live!/JOHNNY WINTER (ジョニー・ウインター)
  6. Art Pepper Meets the Rhythm Section/ART PEPPER (アート・ペッパー)
  7. The Lamb Lies Down On Broadway/GENESIS (ジェネシス)
  8. TYR/BLACK SABBATH (ブラック・サバス)
  9. Selling England By The Pound/GENESIS (ジェネシス)
  10. Foxtrot/GENESIS (ジェネシス)

PR


120×90




Jimmy Page solo works 1980-1992 (ジミー・ペイジ)
[レビュー/試聴 etc.]