Search


since 2005.03.13

2006年09月02日

Houses Of The Holy/LED ZEPPELIN (レッド・ツェッペリン)

B000002J0BHouses Of The Holy
Led Zeppelin
WEA International 1994-07-19

Led Zeppelin[試聴]iTunes Music Store "Led Zeppelin"


 Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)が1972年発表した通算5作目。現在では名盤の誉れの高い前作『Led Zeppelin IV』がアメリカのチャートで1位を取れなかったことから、アメリカの市場を意識したサウンド、そして前作以上にバラエティー豊かな楽曲が並んでいます。これまでの4作に比べるとダビングが多く、John Paul Jones(ジョン・ポール・ジョーンズ)の弾くメロトロンの導入、リズムの多様化が特徴的なプログレッシブ・ロック的な要素も色濃く感じられるアルバムです。Robert Plant(ロバート・プラント)のヴォーカルにエフェクト処理がなされているのも印象的。
 アルバム『Houses Of The Holy(聖なる館)』はメンバーの思惑通りビルボードでチャートの1位を獲得し、40位以内にLed Zeppelinのアルバム中では最長の39週とどまるという記録を作りました。


1. Song Remains the Same
2. Rain Song
3. Over the Hills and Far Away
4. Crunge
5. Dancing Days
6. D'Yer Mak'er
7. No Quarter
8. Ocean

Jimmy Page: guitar ジミー・ペイジ
Robert Plant: vocals ロバート・プラント
John Paul Jones: bass ジョン・ポール・ジョーンズ
John 'Bonzo' Bonham: drums ジョン・ボーナム

 Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)のメンバーのインスピレーションが絶好調の時期に制作された『Houses Of The Holy』ではイマジネーションに溢れた新曲がアルバムに入りきらないほど数多く生まれています。そこでアルバムの収録曲には「楽曲の出来の良し悪し」ではなく「アルバム全体のイメージ」を重視して厳選され、例えばアルバム・タイトルとなった"Houses Of The Holy"ですらアルバムのイメージに合わなくなった為に次作『Physical Graffiti』(1975)に回されています。
 他にもこの時に録音された楽曲では"The Rover"、"Black Country Woman"の2曲が『Physical Graffiti』、"Walter's Walk"がLed Zeppelin解散後に発表された『Coda』(1982)に収録されました。

 最高傑作として推す人の多い『IV(フォー・シンボルズ)』、『Physical Graffiti(フィジカル・グラフィティ)』に挟まれていますが、個人的には多彩な作風を持つがゆえにその時の気分によって好きなアルバムが変わるLed Zeppelinのアルバムの中で『Houses Of The Holy』は常にベスト3に入る作品です。1曲目の"Song Remains the Same"から2曲目の"Rain Song"への流れはLed Zeppelinの創作活動のひとつのピークではないかと思いますし(この2曲だけでも『Houses Of The Holy』は名盤と言えます)、その他の収録曲も後期ツェッペリン・サウンドの基盤となるアイディアの宝庫です。

 衝撃的なJimmy Page(ジミー・ペイジ)のギター・リフにJohn Bonham(ジョン・ボーナム)のドラムとJohn Paul Jones(ジョン・ポール・ジョーンズ)のベースがタイトに反応する、後期Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)のライブでオープニング曲として演奏されることも多かった疾走感溢れるナンバー"Song Remains the Same"。メロトロンの音色が効果的に響く幻想的な"Rain Song"、"No Quarter"。牧歌的なアコースティック・ギターから始まり突如としてヘヴィ・リフが炸裂する"Over the Hills and Far Away"。ツェッペリン風レゲエ・ナンバー"D'Yer Mak'er"。ファンク風"Crunge"他収録。
*ちなみにレゲエのパロディー風演奏の"D'Yer Mak'er(ディジャ・メイク・ハー)"は英国風の発音だと「ジャマイカ」に近い発音となり、「英国人が演奏するレゲエ(ジャマイカが発祥の地)」というジョーク。また、「遊びで録音した曲をアルバムに入れるのか」とJohn Paul Jones(ジョン・ポール・ジョーンズ)が憤慨したとも言われる曲です。

関連記事 - Led Zeppelin 記事一覧


| HOME |

ネットで楽譜検索! バンドスコア、ギタースコア、タブ譜etc.



trackbacks

聖なる館 - レッド・ツェッペリン(1973) from Led Zeppelin & Deep Purple catalogue raisonne

Houses Of The HolyLed Zeppelin WEA Inter...

恐竜伝説  レッドツェッペリン キングクリムゾン from 満月に聴く音楽

私はレッドツェッペリンやキングクリムゾンの音楽を聴く時、そこに音の高層ビルディングを発見する。しかもそれは廃墟の地にそそり立つ絶対存在としてのトーテムポールである。廃墟とは人間の思惟が全て崩壊した荒野の事であり、トーテムポールとは只、天高く存在するだけの

Led Zeppelin / Houses of the Holy from mints life

梅雨も後半戦といった感じですが、本当によく降りますねー。今朝のBGMは、LedZeppelinの「Rain Song」でした。この曲のジミー・ペイジの絶妙と言うより、変態的なポジショニングを必死でコピーしていた頃が懐かしいです。ZEPの中から1枚だけ選べと言われれば、私は...

comments

こんにちは
素晴らしいレビューですね。
私もこのアルバムを挟んだ前後3枚がZeppelinのハイライトかな・・と思っています。

  • mintslife
  • 2006年09月02日 13:04

私もこのアルバム好きなんですよ。zeppelinの中でも一番よく聴いたと思います。元々有能だったジョン・ポール・ジョーンズが、これまでのアルバムでちょこちょこと見せていた才能を本格的に本領発揮し始めたアルバムですね。
永遠の詩からレイン・ソングへの流れは確かにzeppelinの数ある名曲の中でも上位に入る出来だと思います。

  • yashima
  • 2006年09月03日 09:54

コメントありがとうございます。
このアルバム、結構好きなんですよ。ジョン・ポール・ジョーンズのマルチ・プレイヤー振りが良いんですよね。曲も多彩でなかなか良い曲多いし。^^♪

  • axis_009@管理人
  • 2006年09月03日 16:43

そろそろロバートの喉がおかしくなり始めた頃ですね。でも、デビュー当初の勢いのある歌唱とはまた違って上手さが出てきていたりして、これはこれで良しかな。でも、1stから4thまでの曲のライブはこのあたりから辛くなってきてますね。ライブ盤「How The West Was Won」がロバートの一番良い時期の最後あたりの音源ですね。

  • kogoroh
  • 2006年09月03日 18:14

最初に聴いたツェッペリンはプレゼンス。そこから2nd、1stへいったんだけど、その次に聞いた聖なる館でつまずきました。苦手なプログレ色が強かったからかもしれません。聞き込んで行くうちに今では好きなアルバムになりました。特にメロトロンのサウンドが雰囲気があって良いんですよ。
このアルバムでつまずいた分、次に聞いたフィジカル・グラフィティは馴染むのが早かったですね。

  • freak
  • 2006年09月08日 09:13


comment form

(OOH LA LA - my favorite songs にコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合はコメントを表示させていただきますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form


RHINO Sales Lank



Recent Entries

  1. [忍法帖] 山田風太郎
  2. [ヘッドホン] Creative Aurvana Live!
  3. [時代小説] 藤沢周平
  4. Nursery Cryme/GENESIS (ジェネシス)
  5. Captured Live!/JOHNNY WINTER (ジョニー・ウインター)
  6. Art Pepper Meets the Rhythm Section/ART PEPPER (アート・ペッパー)
  7. The Lamb Lies Down On Broadway/GENESIS (ジェネシス)
  8. TYR/BLACK SABBATH (ブラック・サバス)
  9. Selling England By The Pound/GENESIS (ジェネシス)
  10. Foxtrot/GENESIS (ジェネシス)

PR


120×90




Houses Of The Holy/LED ZEPPELIN (レッド・ツェッペリン)
[レビュー/試聴 etc.]