Search


since 2005.03.13

2010年04月27日

Fragile/YES (イエス)

B00007KWHPFragile
Yes
Rhino 2003-02-03

 新たなメンバーにキーボードのRick Wakeman(リック・ウェイクマン)を加えてテクニック、表現力を大幅に強化したYES(イエス)が1971年に発表した4th Album『Fragile(こわれもの)』。次作『Close to the Edge(危機)』(1972年)と並ぶYESの代表作。
 前作の『The Yes Album(サード・アルバム)』(1971年)では、キーボードのTony Kaye(トニー・ケイ)がバンドの目指す音楽と自らの音楽の資質があまりにも違うため、楽曲を完成させるためにキーボード・パートを埋めていっただけ、というような殆ど見せ場の無い地味なプレイに終始していましたが、本作ではテクニック、アイディア、シンセサイザーや新たなテクノロジーへの適応能力など、大きな可能性を持ったRick Wakemanという、当時のYESにとってまたとない人材を得ることによってバンドの音楽の水準を一気に高めることに成功した完成度の高いアルバムです。


1. Roundabout
2. Cans and Brahms
3. We Have Heaven
4. South Side of the Sky
5. Five Per Cent of Nothing
6. Long Distance Runaround
7. Fish (Schindleria Praematurus)
8. Mood for a Day
9. Heart of the Sunrise

Jon Anderson - Vo.ジョン・アンダーソン
Chris Squire - B.クリス・スクワイア
Bill Bruford - Dr.ビル・ブルフォード
Steve Howe - G.スティーブ・ハウ
Rick Wakeman - Key.リック・ウェイクマン

 収録曲はシングル・ヒットにもなった"Roundabout"と"South Side of the Sky"、"Long Distance Runaround"、"Heart of the Sunrise"の4曲に、Rick Wakemanのソロ、前作に続いて本作でも披露されたSteve Howe(G.スティーブ・ハウ)のアコースティック・ギターによるスパニッシュ風ソロ・ギター、Jon Anderson(Vo.ジョン・アンダーソン)、Chris Squire(B.クリス・スクワイア)、Bill Bruford(Dr.ビル・ブラッフォード)の前衛的なソロ作品がそれぞれ各1曲ずつという全9曲。各メンバーのソロ作品5曲がメインの4曲の間に程よいアクセントとしてバランスよく収録されています。(小品ながらソロ作品5曲も聴き応えあり。)

 この時期のYES(イエス)の凄いところは、ギター、ベース、ドラム、キーボードと楽器演奏者4人が自らのプレイを派手に主張したいメンバーばかりになったのにも拘らず(Jon Anderson/Vo.ジョン・アンダーソンは壮大な音の流れの中で美しくポップなメロディーを気持ちよく歌えれば満足だったのではないか)、それ故の緊張感の上で崩壊することなく絶妙なバランスを保ち、全体的に見るとまとまっているという奇跡的な演奏を行っているところ。実際、各楽器別に聴いてみるとどの楽器も壮絶なプレイを繰り広げていることが分かります。
 余談ですが、Rick Wakemanの加入によりSteve Howeが突出して前に出ることが減り、Steve Howeのリズム感の悪さが若干でも緩和されて聴こえるところも、同じメロディー&コード楽器のキーボードにSteve Howeと張り合えるRick Wakemanが加入した効能。個人的にはSteve Howeのずれ方は味というところまで昇華されていると思うのですが、聴く人によっては高度なテクニックを持ちながらも「ヘタウマ」と表現されてしまう原因のひとつでもあります。
(実はRick Wakeman自体もあまりリズム感は良くない。ライブなどではドラマーのBill Brufordは制約が多くてかなり苦労したのではないか?Chris Squirも色々煩そうだし。後に、プレイする上でより自由度が高く、プログレ界ではイエスより格上と評されるKING CRIMSON/キング・クリムゾンに行ったのはそのせいだったりして。)



B00007KWHNThe Yes Album
Yes
Rhino/Elektra 2003-01-27

B00007LTI9Close to the Edge
Yes
WEA Japan 2003-08-25

関連記事 - Yes 記事一覧

| HOME |
ネットで楽譜検索! バンドスコア、ギタースコア、タブ譜etc.



trackbacks

最もロックが成熟していった時代のプログレのヒット曲 〜 ♪ ラウンドアバウト / イエス from A Day In The Life 〜 懐かしき1曲

愛知県、とくに名古屋というところ、ドライバーのマナーが悪いことで有名です! 1.道路が広い為か違法駐車が多い。 2.車線変更をするのにウィンカーを出...

comments

おお、2年ぶりに新しいエントリーが入ってる。

こちらは更新が止まったというよりは、すべてやり尽くして完成したものだと受け止めていたので、結構意外でしたよ。

  • donald
  • 2010年04月29日 22:24

>donaldさん

お久しぶりです。^^♪
 2年近く更新が滞っていたので、誰からもコメントもらえないかな?と、思っていたので嬉しい限りです。ありがとうございます。

 更新してなかった理由というのは特に無いんですよ。他の方のブログは以前と変わらず覘かせてもらっていたんですが(いつも読み逃げで、すみません)、定期的に色々とマイ・ブームがやってくるので、ブログ更新以外のところに興味が移っていたのかもしれません。^^;
*あと、スパムがコメント、トラックバック共に半端じゃなく増えていたので更新が面倒になっていた、と言うのも原因のひとつかも。更新していない間もスパムを削除するためだけにログインしてたりしてました。

 今回久しぶりに更新したのは、3年ぐらい前に21世紀になってリマスターされたライノ盤のデジパック仕様の70年代のイエスのアルバムを買い揃えていたんですが、最近になってそれを聴き始めまして、「やっぱりいいなー」とか思ってるうちに、「あっ、ブログ更新しておこうかな」なんて感じで…。
 これを機に、相変わらず気まぐれ更新だと思いますが、ちょこちょこと投稿してみようと思ってますので、よかったらまた覘いてみてやって下さい。

  • axis_009@管理人
  • 2010年04月29日 23:28

このアルバムで一番好きなのは、Long Distance Runaroundです。

  • hajime
  • 2010年04月30日 17:52

>hajimeさん

>>このアルバムで一番好きなのは、Long Distance Runaroundです。
 以前も思っていたのですが、hajimeさんとは好みが近いのかもしれませんね。私も"Long Distance Runaround"がイチオシです。^^♪

  • axis_009@管理人
  • 2010年04月30日 22:40

いろんな曲を詰め込んであるだけなのに、何故かトータル感のあるアルバムですね。
1曲目のRoundaboutが有名ですが、Long Distance RunaroundからFishの流れも良いです。

  • Bert
  • 2010年05月02日 23:03

>Bertさん

個人的な好みでは楽曲単位では『サード・アルバム』の方が好きな曲が多いんですが、アルバム1枚通しての印象だと『こわれもの』の方が上なんです。アルバムの構成、演奏内容、楽曲の完成度等、良く出来たアルバムということなんでしょうね。^^♪

  • axis_009@管理人
  • 2010年05月04日 20:40


comment form

(OOH LA LA - my favorite songs にコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合はコメントを表示させていただきますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form


RHINO Sales Lank



Recent Entries

  1. [忍法帖] 山田風太郎
  2. [ヘッドホン] Creative Aurvana Live!
  3. [時代小説] 藤沢周平
  4. Nursery Cryme/GENESIS (ジェネシス)
  5. Captured Live!/JOHNNY WINTER (ジョニー・ウインター)
  6. Art Pepper Meets the Rhythm Section/ART PEPPER (アート・ペッパー)
  7. The Lamb Lies Down On Broadway/GENESIS (ジェネシス)
  8. TYR/BLACK SABBATH (ブラック・サバス)
  9. Selling England By The Pound/GENESIS (ジェネシス)
  10. Foxtrot/GENESIS (ジェネシス)

PR


120×90




Fragile/YES (イエス)
[レビュー/試聴 etc.]