Search


since 2005.03.13

2005年08月09日

Fireball/DEEP PURPLE (ディープ・パープル)

B000005RRPFireball 25th Anniversary Edition
Deep Purple


【日本盤】 ファイアボール /ディープ・パープル

 前作『In Rock(イン・ロック)』で劇的な変貌を遂げ、セールス、そして音楽的にも成功を収めたDEEP PURPLE(ディープ・パープル)が翌年の1971年に発表したアルバム。
 前作でRitchie Blackmore(G.リッチー・ブラックモア)のハード・ロックへの欲求がある程度満たされたのか、このアルバムは全体的にポップでバラエティーに富む内容になっています。ワールド・ツアーの最中に制作されたこともあり、中途半端な仕上がりともいえ、メンバー自身もその出来には満足していないようですが、全英1位を記録。DEEP PURPLEの人気は頂点を極めることになります。


1.Fireball
2.No No No
3.Demon's Eye
4.Anyone's Daughter
5.The Mule
6.Fools
7.No One Came
*アルバム発表当時、日米盤では"Demon's Eye"の代わりに"Strange Kind Of Woman"が収録されていました。

『Fireball 25th Anniversary Edition』Bonus Tracks
8.Strange Kind Of Woman (A-Side Remix '96)
9.I'm Alone (B-Side)
10.Freedom Album (Out-Take)
11.Slow Train (Previously Unreleased Album Out-Take)
12.Demon's Eye (Remix 96)
13.The Noise Abatement Society Tapes
14.Fireball (Take 1 Instrumental)
15.Backwards Piano
16.No Once Came (Remix 96)

Ritchie Blackmore :G (リッチー・ブラックモア)
Ian Gillan :Vo (イアン・ギラン)
Roger Glover :B (ロジャー・グローヴァー)
Jon Lord :Key (ジョン・ロード)
Ian Paice :Dr (イアン・ペイス)

 『In Rockイン・ロック)』『Machine Headマシン・ヘッド)』に挟まれて地味な印象のアルバムながら、バラエティ豊かな構成と前作に比べて録音、演奏ともに洗練されているため聴きやすく、ハード・ロックだけではないDEEP PURPLEディープ・パープル)の各メンバーの音楽性の幅広さが垣間見える部分も多々あり、興味深いアルバムでもあります。
 前作からの勢いを引き継ぐかのようなIan Paice(Dr.イアン・ペイス)の2バスが疾走するハイ・テンション・ナンバー"Fireball"、カントリー・テイストの"Anyone's Daughter"、ライブでのIan Paiceのドラム・ソロ用の曲となった"The Mule"、Ritchie Blackmore(G.リッチー・ブラックモア)のJimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)からの影響が見え隠れする"No One Came"他収録。

関連記事 - Deep Purple 記事一覧


| HOME |

ネットで楽譜検索! バンドスコア、ギタースコア、タブ譜etc.



trackbacks

Ian PaiceのスティックΣ(・ω・;||| from Guts System Blog!

ちょっと最近Deep PurpleのMachine Head Live(1972年)の映像を部分的に入手しました。で、その映像の1シーンである次の画像を見ていただきたい。Deep Purpleのドラマー、Ian Paiceです。なんかガラの悪ぃ兄ちゃんだな!ってか白黒じゃん!!ってのはどーでもよいのだが、問

ファイアボール - ディープ・パープル (1971) from Led Zeppelin & Deep Purple catalogue raisonne

FireballDeep Purple Emi 2000-12-11  前作『...

comments

ファイヤーボール、好きなんだけどなぁ....
コメント数を見るとファイヤーボールは人気が無いですね。(TT)
僕は結構好きなんですよ。
リッチー以外の各メンバーの好みが良く出てるし、色んな曲が入ってるし。ディープ・パープルのアルバムの中で1番、とまでは言わないけれど良いアルバムだと思うんだけどなぁ。

  • shima
  • 2005年09月05日 17:51


comment form

(OOH LA LA - my favorite songs にコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合はコメントを表示させていただきますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form


RHINO Sales Lank



Recent Entries

  1. [忍法帖] 山田風太郎
  2. [ヘッドホン] Creative Aurvana Live!
  3. [時代小説] 藤沢周平
  4. Nursery Cryme/GENESIS (ジェネシス)
  5. Captured Live!/JOHNNY WINTER (ジョニー・ウインター)
  6. Art Pepper Meets the Rhythm Section/ART PEPPER (アート・ペッパー)
  7. The Lamb Lies Down On Broadway/GENESIS (ジェネシス)
  8. TYR/BLACK SABBATH (ブラック・サバス)
  9. Selling England By The Pound/GENESIS (ジェネシス)
  10. Foxtrot/GENESIS (ジェネシス)

PR


120×90




Fireball/DEEP PURPLE (ディープ・パープル)
[レビュー/試聴 etc.]