Search


since 2005.03.13

2005年03月27日

Eat a Peach/THE ALLMAN BROTHERS BAND (ザ・オールマン・ブラザース・バンド)


Eat a Peach
The Allman Brothers Band
Brothers and Sisters Idlewild South

Eat a Peach[試聴]iTunes Music Store


 71年に名作ライブ・アルバム『Live At Fillmore East(フィルモア・イースト・ライブ)』を発表したTHE ALLMAN BROTHERS BAND(ザ・オールマン・ブラザース・バンド)が、アルバム製作中のDuane Allman(G.デュアン・オールマン)の死を乗り越えて、次作として1972年に発表したアルバムです。

1.Ain't Wasting Time No More
2.Les Brers In A Minor
3.Melissa
4.Mountain Jam
5.One Way Out
6.Trouble No More
7.Stand Back
8.Blue Sky
9.Little Martha

Duane Allman : Lead and slide guitar (デュアン・オールマン)
Gregg Allman : Lead vocals, Hammond B3 organ,electric piano (グレッグ・オールマン)
Dickey Betts :Lead guitar (ディッキー・ベッツ)
Berry Oakley :Bass (ベリー・オークリィー)
Butch Trucks :Drums and percussion (ブッチ・トラックス)
Jai Johanny Johanson "Jaimoe" :Drums (ジェイモー・ジョハンスン)

THE ALLMAN BROTHERS BAND.jpg アルバム製作中に主要メンバーであるスライド・ギターの名手Duane Allman(G.デュアン・オールマン)がバイク事故で亡くなったため、Duane Allman参加曲とDickey Betts(G.ディッキー・ベッツ)主導のカントリー色の強い曲、そしてDuane Allman在籍中の未発表ライブ演奏が含まれています。こうして書くと統一感がなさそうですが、反対にバラエティ豊かな内容で、これはこれで楽しめるアルバムです。

 圧巻は"Mountain Jam"。Duane AllmanとDickey Bettsのブルース、ロックだけでなくジャズ、カントリーの要素が含まれたギタープレイにベース、ツインドラムのリズムセクションが絡むインプロヴィゼイション。30分強という演奏の長さを感じさせずに、一気に聴かせきってしまう凄味のある演奏は、THE ALLMAN BROTHERS BANDの最高の演奏の一つ。名盤『At Fillmore East』を聴いた後は、必ず締めくくりとして"Mountain Jam"を聴くべきではないかと思います。(最近ではiPodなどのプレイリストで曲順等の変更が自由にできるので便利になりました。ちなみに私は『At Fillmore East』の2曲目に"Trouble No More"、"One Way Out"を5曲目、"Mountain Jam"をラストの10曲目に入れていました。過去形なのは、先日『At Fillmore East』のデラックス・エディションを購入したからです。)
 そして、その後のサザン・ロックの方向性のひとつのキー・ポイントになったのではないかと思われる"Blue Sky"なども収録されています。

B000FDEUFSEat a Peach (Dlx) (Exp)
Allman Brothers
Mercury / Universal 2006-05-23

[THE ALLMAN BROTHERS BAND DISCOGRAPHY]
The Allman Brothers Band (1969)
Idlewild South (1970)
Live At Fillmore East (1971)
Eat A Peach (1972)
Brothers And Sisters (1973)
Win Lose Or Draw (1975)
Enlightened Rogues (1979)
Reach For The Sky (1980)
Brothers Of The Road (1981)
Seven Turns (1990)
Shades Of Two Worlds (1991)
Where It All Begins (1994)

B0000ADY9IAt Fillmore East (Dlx) (Dig)
Allman Brothers
Island / Mercury 2003-09-23


Live at the Fillmore East [試聴]iTunes Music Store "Live At Fillmore East"



Live at the Beacon Theater (2pc) / (Dol Dts)
ALLMAN BROTHERS

Live at Great Woods Beginnings (Rmst)

| HOME |
ネットで楽譜検索! バンドスコア、ギタースコア、タブ譜etc.



trackbacks

ALLMAN BROTHERS BAND / AT FILLMORE EAST from @日吉★ロックス

さぁ始まりました、@日吉★ロックス。 第一回目のアルバム紹介ですからまずはAからということで。 1971年発表のALLMAN BROTHERS BAND 「AT FILLMORE EAST」です。 ロックファンなら知らない人はいませんよね?文句なしのサザンロックの英雄です。 3枚目となるこのアル.

熱い、暑いロック from ミュージック イズ マイ ライフ

この頃聴いているのは熱い、暑いロック。 まず、Mars Volta。この前の"Frances the Mute"に続き、ファーストの"De-Loused in the Comatorium"も購入。短い曲もあるし、ファーストのほうが聴きやすいかな。十数分ある曲もあるし、曲間が繋がっていても違和感のない構成になっ

At Fillmore East/The Allman Brothers Band from 山田さんの好きなもの!

 実はこのアルバムの前に「Eat a Peach」を聴いて あわてて買いに行ったのがこのアルバムでした。 ロック雑誌等で「ロックの名盤特集」なんかをやると必ずランク・インされるアルバムだったんですけど、どうもサザン・ロックってかったるそうな印象があってずっ

トリビアの泉 from 音楽なしは、人生なし!

今週の水曜日に、たまたまCX系「トリビアの泉」を見てたんです。 そしたら、モーニング娘。のメンバーは「LOVEマシーン」って曲の ジャケット写真の並び順に卒業しているそうです。 で、現在は、ここに写ってるメンバー全員がひとりもいないんですよ。 我が家では「

Eat a Peach/THE ALLMAN BROTHERS BAND from The Song Remains The Same

Eat a Peach (Rmst)The Allman Brothers Band by G-Tools この記事は[FC2 Blog][http://rollingstone.blog12.fc2.com/blog-entry-16.html:title=OOH LA LA-my favorite songs]からの転載です。|名作ライブ・アルバム「フィルモア・イースト・ライブ」を発表したオールマ

The Allman Brothers Band / The Fillmore Concerts ('92) from There's One In Every Crowd

さて。CD レビューに戻りましょう。オールマン・ブラザース・バンド 『ザ・フィルモア・コンサート』1971年 … 1960年代後半にデビューしたミュージシャン達が曲のストックがたま

The Allman Brothers Band (ザ・オールマン・ブラザース・バンド) from ROCK LEGEND - School of Rock

The Allman Brothers BandAllman Brothers ...

The Allman Brothers Band  『Eat A Peach +9 』 from 満月に聴く音楽

The Allman Brothers Band 『Eat A Peach +9 (deluxe Edition)』 バンド活動を活発にやっていた頃、ライブでの対バンが上手かったりすると、気後れしたり、変に落ち込んだりする事があった。各々の楽器がイイ音を出し、バランスも良く、バンド全体に流麗なグルーブ感があれば、うーん負けたか、という感じになる。

comments

私も彼らのことを取り上げましたので
TBさせてくださいね。
よろしくお願いいたします。

  • Sken
  • 2005年06月13日 21:46

>Skenさん
トラックスとヘインズのツインギターも良いですよね。10年以上前にディッキーとヘインズのオールマン・ブラザースの来日公演の時に初めてヘインズを見たんですけど、ディッキー・ベッツを見たかったはずなのに実際には「あれ誰?上手すぎ」とヘインズばかり見てました。(^^♪

TBしていただいた記事にもTB返させて頂きますね。宜しくお願いします。

  • axis_009
  • 2005年06月13日 22:34

デュアン・オールマンに憧れてディアン・オールマンの復刻スライドー・バーまで買っちゃいました。でもスライドは難しいですね。いつかはあんな風に弾いてみたいものです。(笑)

  • saeki
  • 2005年08月31日 15:33

やっぱり70年代ロックは良いですね。僕も好きなバンドばかりです。たくさんあって一度には無理なので、時間のあるときにちょこちょこ見させてもらいます。
よろしくお願いします。
(どこにコメントを入れようかと思ったんですが、一番好きなオールマン・ブラザース・バンドのところに残させていただきました。デュアン・オールマンのスライドも良いんですが、僕はディッキー・ベッツのギターが好きなんですよ。)

  • Mr.Boo Boo
  • 2005年09月02日 10:57

初めましてです。
60〜70年代のROCKには時代背景もあって今の音楽シーンには感じられない「スピリット」があった・・・と常日頃思いながら駄文を綴っております。

ただのノスタルジアと言われないよう、頑張りますので今後ともよろしくお願いします

  • Orion
  • 2005年10月02日 11:07

最近 デュアンの 「アンソロジー」に ハマるという 超スローなオールマンファンです。いろんな 情報に ふれたいので
これからも よろぴく<(_ _)>

  • 和登さん
  • 2005年11月28日 22:20

私も60年〜70年代のロックは大好物の一つです。特にブルース系がたまらんです。これからも宜しくお願いします。

  • dkmonde
  • 2005年12月16日 00:16


comment form

(OOH LA LA - my favorite songs にコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合はコメントを表示させていただきますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form


RHINO Sales Lank



Recent Entries

  1. [忍法帖] 山田風太郎
  2. [ヘッドホン] Creative Aurvana Live!
  3. [時代小説] 藤沢周平
  4. Nursery Cryme/GENESIS (ジェネシス)
  5. Captured Live!/JOHNNY WINTER (ジョニー・ウインター)
  6. Art Pepper Meets the Rhythm Section/ART PEPPER (アート・ペッパー)
  7. The Lamb Lies Down On Broadway/GENESIS (ジェネシス)
  8. TYR/BLACK SABBATH (ブラック・サバス)
  9. Selling England By The Pound/GENESIS (ジェネシス)
  10. Foxtrot/GENESIS (ジェネシス)

PR


120×90




Eat a Peach/THE ALLMAN BROTHERS BAND (ザ・オールマン・ブラザース・バンド)
[レビュー/試聴 etc.]