Search


since 2005.03.13

2005年12月19日

EASY RIDER (イージー・ライダー)

B000JVRTGIイージー★ライダー
ピーター・フォンダ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-12-20

■米、1969年製作
■監督 Dennis Hopper(デニス・ホッパー)
■出演 Peter Fonda(ピーター・フォンダ)、Dennis Hopper(デニス・ホッパー)、Jack Nicholson(ジャック・ニコルソン)

 Steppenwolf(ステッペンウルフ)の"Born to Be Wild(ワイルドでゆこう)"をバックに疾走する2台のチョッパー・バイク。キャプテン・アメリカPeter Fonda/ピーター・フォンダ)とビリーDennis Hopper/デニス・ホッパー)の旅の途中にアメリカの現実を映画を見る者に見せつけるかのように提示しながら、それまでのハリウッド映画がタブー視してきた"ヒッピー"、"ドラッグ"などを正面から扱い、見事に時代の雰囲気を切り取って映像化。アメリカン・ドリームが幻想でしかないことをドライに、そして鮮烈に描き出した"60年代文化"のバイブル的作品です。


 当時の反体制の若者達の圧倒的な支持を受け、主演のPeter FondaDennis Hopperは映画公開とともに一躍時代の寵児となり、35万ドルという低予算の上、6週間で撮影されたという『EASY RIDER(イージー・ライダー)』は大ヒットを記録しました。 既存のロック・ミュージックを映画音楽として使うというスタイルも斬新で、その後の映画界にも多大な影響を与えています。
 当時まだ無名だったJack Nicholson(ジャック・ニコルソン)の存在感とその後の成功を予見させる演技も見所です。


[イージー・ライダー - ストーリー]
EASY%20RIDER.jpg
 麻薬の密売によって大金を手にしたキャプテン・アメリカ(Peter Fonda/ピーター・フォンダ)とビリー(Dennis Hopper/デニス・ホッパー)は改造したチョッパー・ハンドルの大型バイクに乗り(映画『イージー・ライダー』の基本構想は馬をバイクに置き換えたウエスタン映画)、ニュー・オリンズの謝肉祭を目的地としながらも、特にこれといった当てのない旅へと出発する。
 ロサンゼルスから南へと向かう2人だったが、挑発で奇抜なスタイルから保守的な南部の人々からは疎まれ拒絶され、受け入れられ易いと思われたヒッピー・コミューンでも居心地の悪い思いをすることになる。
 旅の途中で意気投合した酔いどれ弁護士のジョージ(Jack Nicholson/ジャック・ニコルソン)を加えてニュー・オリンズへの旅を続ける2人だったが、ジョージは暴漢に殺され、失意の2人もまた徐々に行き場を失って行くのだった。。。。

[Dennis Hopper(デニス・ホッパー) 出演作品リスト]
[Peter Fonda(ピーター・フォンダ) 出演作品リスト]
[Jack Nicholson(ジャック・ニコルソン) 出演作品リスト]


RayBan OLYMPIAN (レイバン・オリンピアン)
映画『EASY RIDER (イージー・ライダー)』で主人公のキャプテン・アメリカ(Peter Fonda/ピーター・フォンダ)が愛用したレイバンのサングラス。


B000006YEQEasy Rider: Music From The Soundtrack (1969 Film)
Original Soundtrack
MCA 2000-06-13


Born to Be Wild Steppenwolf"Born to Be Wild"


1969年に発表されたアルバム他

Woodstock

B000002J07Woodstock: 25th Anniversary
Various
Atlantic / Wea 1994-08-09


 1969年8月15日から17日にかけて行われた伝説のロック・フェスティバル。"愛と平和と音楽の3日間"と呼ばれる60年代カルチャーを象徴し、神格化されて今尚語り継がれる歴史的イベントです。
 Creedence Clearwater Revival(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)、Janis Joplin(ジャニス・ジョプリン)、The Band(ザ・バンド)、Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)、Jefferson Airplane(ジェファーソン・エアプレイ)、CS&N(クロスビー、スティル & ナッシュ)、Sly & the Family Stone(スライ & ザ・ファミリー・ストーン)、Joe Cocker(ジョー・コッカー)、SANTANA(サンタナ)、Richie Havens(リッチー・ヘヴンス)他出演。
*上記CDは翌年の1970年に発表された3枚組『Woodstock』と1971年の2枚組の続編『Woodstock II』に未発表音源を加えた4枚組CDセットです。
Jimi Hendrix Live at Woodstock Jimi Hendrix Live at Woodstock


GIMMIE SHELTER/THE ROLLING STONES

B00005FHHHギミー・シェルター
ザ・ローリング・ストーンズ
ユニバーサルインターナショナル 1998-05-02

 1969年に行われたストーンズのUSツアーの最後の10日間を記録したドキュメンタリー。オルタモント公演中に警備を担当したヘルズ・エンジェルスが黒人青年を刺殺、所謂"オルタモントの悲劇"と呼ばれる衝撃的な事件が発生。フラワー・ムーブメントの終焉を告げたとも言われるイベントとなりました。


Let It Bleed/THE ROLLING STONES(1969)

B00006AW2GLet It Bleed
THE ROLLING STONES

Let It Bleed [試聴]iTunes Music Store


 『Beggars Banquet(ベガーズ・バンケット)』(1968年)以降、名盤を立て続けに発表したTHE ROLLING STONES(ザ・ローリング・ストーンズ)。1969年に発表された『Let It Bleed(レット・イット・ブリード)』は前作『Beggars Banquet』でのアメリカ南部の音楽への傾倒を更に昇華させた非常に完成度の高い、60年代のTHE ROLLING STONESを代表する傑作アルバムです。


Abbey Road/THE BEATLES(1969)

アビイ・ロード
The Beatles

 69年9月に発表されたThe BEATLES(ザ・ビートルズ)の事実上のラストアルバム。その完成度の高さから、彼らの最高傑作と呼ばれることも多く、9曲目からラストまで続くメドレー風のパートは、その構成力を高く評価されており、(LPの時代だと)A面はJohn Lennon(ジョン・レノン)色、B面はPaul McCartney(ポール・マッカートニー)色が強いアルバムです。また、George Harrison(ジョージ・ハリスン)の躍進も窺える名曲"Something"なども収録されています。全英18週連続1位、全米11週連続1位。

Led Zeppelin (1969)
Led Zeppelin 1st (Rmst)
Led Zeppelin


 1969年に発表された70年代ハード・ロック・サウンドの幕開けを告げるLED ZEPPELIN(レッド・ツェッペリン)のデビュー作。プロデュースはJimmy Page(G.ジミー・ペイジ)。全体的にブリティッシュ・ブルースを感じさせながらもJimmy Pageによる斬新なリフ、録音時の工夫による奥行きのあるサウンドなど、ブルースの解体&再構築をテーマに、新しいアイデアが沢山詰め込まれたアルバムです。

In the Court of the Crimson King/KING CRIMSON (1969)

B00065MDRWIn the Court of the Crimson King
King Crimson
Dgm 2004-11-15


 KING CRIMSON(キング・クリムゾン)の1stアルバム。YES(イエス)の『Close To The Edge(危機)』、PINK FLOYD(ピンク・フロイド)の『The Dark Side of the Moon(狂気)』と並ぶプログレッシブ・ロックの代表作!

| HOME |
ネットで楽譜検索! バンドスコア、ギタースコア、タブ譜etc.



trackbacks

イージーライダー from アホの効能

''' 言わずと知れたアメリカンニューシネマの代表作です(1969) '''[[attached(1,left)]](監督) デニス・ホッパー Dennis Hopper(製作) ピーター・フォンダ Peter Fonda(脚本) ピーター・フォンダ、デニス・ホッパー     テリー

天使 from 「咲いた手帖」

どうも、斎田です。ある日スタッフの。Nが仕事をほっぽりだしある本を夢中になって読みふけっていたのでそれを没収し読んでみることにしました。その本とは長濱治さんの写真集で「地獄の天使」というものでした。「地獄の天使」…そうヘルズ・エンジェルスです!ドでかいハ�

映画 イージー・ライダー(出演 デニス・ホッパー、ジャック・ニコルソン)動画有 from エンタメ動画日記 -映画等の紹介-

 アメリカン・ニューシネマの中でも異色作、映画「イージー・ライダー」をご紹介。  1969年作、アメリカ・コロンビア映画。監督はデニス・ホッ...

映画「イージーライダー(Easy Rider)」1969年アメリカ from Jandy's Blog

3/9(金)映画「イージーライダー(Easy Rider)」を観た。映画館やテレビの放映でも、DVDでもない。ポータブル・ハードディスクに入れて貰ったもの...

comments

なんかいろいろな物が出てきてて、パワフルな年ですね。映画は見ていませんが、発売されたアルバムのほうは全て好きなアルバムです。ウッドストックにしても発売されたアルバムにしても未だに語り継がれてきたものばかりですね。

  • Gill
  • 2005年12月23日 01:03

ぼおおおおん、とぅび〜、わぁあああああああぃ・・・♪♪♪
ですよね。私はこの映画、見てないのです。とっても有名なのに。
ご紹介のアルバムすべて名盤!!!!
特に、Woodstock。出てるミュージシャン、涙ちょちょぎれものです。あぁ、ジャニス〜!!!ザ・バンド最高!

  • とと
  • 2005年12月26日 10:42


comment form

(OOH LA LA - my favorite songs にコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合はコメントを表示させていただきますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form


RHINO Sales Lank



Recent Entries

  1. [忍法帖] 山田風太郎
  2. [ヘッドホン] Creative Aurvana Live!
  3. [時代小説] 藤沢周平
  4. Nursery Cryme/GENESIS (ジェネシス)
  5. Captured Live!/JOHNNY WINTER (ジョニー・ウインター)
  6. Art Pepper Meets the Rhythm Section/ART PEPPER (アート・ペッパー)
  7. The Lamb Lies Down On Broadway/GENESIS (ジェネシス)
  8. TYR/BLACK SABBATH (ブラック・サバス)
  9. Selling England By The Pound/GENESIS (ジェネシス)
  10. Foxtrot/GENESIS (ジェネシス)

PR


120×90




EASY RIDER (イージー・ライダー)
[レビュー/試聴 etc.]