Search


since 2005.03.13

2005年11月11日

BONNIE & CLYDE (俺たちに明日はない)

B000HCPV3W俺たちに明日はない
デビッド・ニューマン ロバート・ベントン アーサー・ペン
ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-10-06

■米、1967年製作
■監督 Arthur Penn(アーサー・ペン)
■出演 Warren Beatty(ウォーレン・ビーティ)、Faye Dunaway(フェイ・ダナウェイ)、Michael J. Pollard(マイケル・J・ポラード)、Gene Hackman(ジーン・ハックマン)、Estelle Parsons(エステル・パーソンズ)

 1930年代の大恐慌の最中に実在したギャング「ボニーとクライド」の青春を暴力的に描き、"死のバレエ"と呼ばれるラスト・シーンが鮮烈な衝撃を与えた、1960年代末からハリウッドの改革に大きな影響を及ぼしたアメリカン・ニュー・シネマの幕開けとなる作品です。


 脚本家のデヴィッド・ニューマンロバート・ベントンは『勝手にしやがれ』を意識したギャング映画を製作しようと考え、当初François Truffaut(フランソワ・トリュフォー)とJean-Luc Godard(ジャン=リュック・ゴダール)に監督を依頼。実現には到らなかったものの、脚本に惚れ込んだWarren Beatty(ウォーレン・ビーティ)は自らプロデューサーを引き受け、ブロードウェイ出身のArthur Penn(アーサー・ペン)を監督に起用。ロングショットとクローズアップ、静と動の対比など、フランスのヌーベルバーグの影響を受けた、それまでのアメリカ映画の定石を覆す映像を作り上げることに成功しました。

 Gene Hackman(ジーン・ハックマン)、Faye Dunaway(フェイ・ダナウェイ)といった新進俳優もこの映画のヒットにより一躍スター俳優へと転身。特にFaye Dunawayのセクシーで妖しい雰囲気が漂うその存在感はアメリカ映画界にセンセーショナルを巻き起こしました。


[アカデミー賞2部門受賞]
助演女優賞(Estelle Parsons/エステル・パーソンズ)、撮影賞


[俺たちに明日はない - ストーリー]
 自動車泥棒のクライド(Warren Beatty/ウォーレン・ビーティ)は気の強いウエイトレス、ボニー(Faye Dunaway/フェイ・ダナウェイ)と知り合いコンビを組んでは銀行強盗を始める。お互いに愛を意識しながらも性的に不能なクライドとボニーとの歪な関係は二人の犯罪により拍車をかけてしまう。無軌道に犯罪を重ねる彼らは、娯楽のない国民のヒーロー的存在となり、新たに仲間としてC・W・モス(Michael J. Pollard/マイケル・ポラード)、クライドの兄夫婦(Gene Hackman/ジーン・ハックマン、Estelle Parsons/エステル・パーソンズ)を加え、自分たちのヒーロー的存在を楽しみながら犯罪を犯し続ける生活を続けるが、悪名が広く知れ渡りすぎたことが祟り、徐々に悲壮感漂う逃亡生活が始まるのだった。。。。
 映画前半のコミカルで喜劇的な場面を絡める事により、若さゆえに戻ろうとしても戻れないところまで来てしまった若者達の悲しみ、虚しさ、絶望がより一層胸を打つ作品です。

[Arthur Penn(アーサー・ペン) 作品リスト]
[Warren Beatty(ウォーレン・ビーティ) 出演作品リスト]
[Faye Dunaway(フェイ・ダナウェイ) 出演作品リスト]
[Gene Hackman(ジーン・ハックマン) 出演作品リスト]


1967年に発表されたアルバム
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (1967)

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
The Beatles


前作以降ライヴ活動を停止したTHE BEATLES(ザ・ビートルズ)が、当時最先端の録音技術を駆使して作りあげた67年6月発表の傑作アルバムです。 ロック史上初のトータル・コンセプトアルバムでもあり、サウンドの多様さも従前のアルバムとはけた違いで、オーケストラやブラスバンド、インド楽器なども駆使したサウンドに圧倒されます。現在の技術を駆使したとしても誰にも真似の出来ない作品に仕上げられています。全英チャート22週連続1位。

Are You Experienced? (1967)

Are You Experienced
Jimi Hendrix


Are You Experienced [試聴]iTunes Music Store


 Jimi Hendrix & Experience(ジミ・ヘンドリックス&エクスペリエンス)、衝撃のデビュー作。ライブでの定番曲"Purple Haze"、"Hey Joe"、"Fire"、"Foxy Lady"他収録。
 先に発売したシングル"Hey Joe"、"Purple Haze"のヒットと圧倒的なライブ・パフォーマンスにより既に大きな人気を得ていたため、発売と同時に大ヒット・アルバムになりますが、同時期にTHE BEATLES(ザ・ビートルズ)のあの"Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band"が発売されていたためアルバム・チャートでは2位に終わっています。

| HOME |
ネットで楽譜検索! バンドスコア、ギタースコア、タブ譜etc.



trackbacks

俺たちに明日はない 【1967 Bonnie and Clyde】 from Ripe Tomato Movies 〜限りなくサムソン〜

刑務所から出たばかりのクライド(ウォーレン・ベイティ)は、車を盗もうとしているところを、近くの2階の窓から、ボニー(フェイ・ダナウェイ)に邪魔をされる。 ...

comments


「明日に向かって撃て」とともに、この映画は2大フェイヴァリット映画です!!
 でも「サージェント・ペパーズ」や「ジミヘン」のデビューと同じ年に作られた映画だったんですね。

  • SHIMA
  • 2005年11月14日 08:59


この頃の一連のアメリカン・ニューシネマは好きなんですよ。(^^)
「イージー・ライダー」なんかも良かったですね。挿入されるロック・ナンバーが最高でした。

  • takizawa
  • 2005年11月18日 12:03

今でこそ良く聞かれる言葉ですが、「俺たちに明日はない」という邦題も好きです。原題の「ボニー・アンド・クライド」より映画の内容を良く表わしているタイトルだと思います。

  • blue
  • 2005年11月19日 15:56

好きな女優さんです。特にこの映画での存在感は素晴らしい!ダナウェイが映画の質を高めていると思います。

  • carl
  • 2005年11月20日 13:23


comment form

(OOH LA LA - my favorite songs にコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合はコメントを表示させていただきますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form


RHINO Sales Lank



Recent Entries

  1. [忍法帖] 山田風太郎
  2. [ヘッドホン] Creative Aurvana Live!
  3. [時代小説] 藤沢周平
  4. Nursery Cryme/GENESIS (ジェネシス)
  5. Captured Live!/JOHNNY WINTER (ジョニー・ウインター)
  6. Art Pepper Meets the Rhythm Section/ART PEPPER (アート・ペッパー)
  7. The Lamb Lies Down On Broadway/GENESIS (ジェネシス)
  8. TYR/BLACK SABBATH (ブラック・サバス)
  9. Selling England By The Pound/GENESIS (ジェネシス)
  10. Foxtrot/GENESIS (ジェネシス)

PR


120×90




BONNIE & CLYDE (俺たちに明日はない)
[レビュー/試聴 etc.]