Search


since 2005.03.13

2005年12月02日

Appetite for Destruction/GUNS N' ROSES (ガンズ・アンド・ローゼズ)

B000000OQFAppetite for Destruction
Guns N' Roses
Geffen 1990-10-25

Appetite for Destruction [試聴]iTunes Music Store


 GUNS N' ROSES(ガンズ・アンド・ローゼズ)のデビューアルバムにして最高傑作。1987年に発表され、翌年には全米チャート1位を記録しています。
 オープニング・ナンバー"Welcome to the Jungle"から王道ハード・ロック・サウンドにパンク的な要素を加えた暴力的なサウンドが炸裂。そのままラストの"Rocket Queen"まで心地よい緊張感を保ちながら一気に聴かせてしまいます。デビュー前のライブ・ハウス回りと入念なリハーサルで鍛えられ、しっかりと煮詰められた各楽曲の完成度も高く、正に80年代のハード・ロック・シーンに燦然と輝く名盤中の名盤です!


1.Welcome to the Jungle
2.It's So Easy
3.Nightrain
4.Out Ta Get Me
5.Mr. Brownstone
6.Paradise City
7.My Michelle
8.Think About You
9.Sweet Child O' Mine
10.You're Crazy
11.Anything Goes
12.Rocket Queen

Axl Rose :Vo (アクセル・ローズ)
Slash :G (スラッシュ)
Izzy Stradlin :G (イジー・ストラドリン)
Michael“Duff”McKagan :B (ダフ・マッケイガン)
Steven Adler :Dr (スティーブン・アドラー)


 声質は好き嫌いが分かれそうですが、曲調に合わせて声を歌い分ける旨さもみせ、当時間違いなく才能、センスともに兼ね備えていたW.Axl Rose(Vo.アクセル・ローズ)。伝統的なレス・ポール&マーシャル・サウンドで縦横無尽に弾きまくるSlash(G.スラッシュ)。R&B、R&Rからの影響をGUNS N' ROSES(ガンズ・アンド・ローゼズ)に持ち込み、バンドにスパイスを加えるとともに、Slashとは一味違った引いたプレイが反対にその存在感をアピールするIzzy Stradlin(G.イジー・ストラドリン)。パンク的な要素をルックス、サウンドともに体現したMichael“Duff”McKagan(B.ダフ・マッケイガン)。個性的なメンバー達を支えるSteven Adler(Dr.スティーブン・アドラー)。この5人が集まって奇跡のようなマジックを産み出したのがこのアルバム『Appetite for Destruction』です。

 GUNS N' ROSES(ガンズ・アンド・ローゼズ)=Axl Rose(の声)というイメージが強いのですが、SlashIzzyのギター・アンサンブルも素晴らしく、ツイン・ギター・バンドのお手本的なプレイを聴くことが出来ます。特にIzzy Stradlin(G.イジー・ストラドリン)は同編成のTHE ROLLING STONES(ザ・ローリング・ストーンズ)等のR&Rバンド・スタイルからの影響も色濃く感じられ、推測ですが当時のバンドの楽曲作り、アレンジ面等での貢献は大きく、GUNS N' ROSESがただのハード・ロック・バンドに終わらなかったのはIzzy Stradlinあってこそ、という印象を受けます。
 Slash(G.スラッシュ)の70年代ロックの王道ともいえるレス・ポールとマーシャルによるサウンド、そしてそのギター・プレイ。GUNS N' ROSESのバンド・スタイルと共に後続に与えた影響は計り知れません。
 また、SlashはJimmy Page(ジミー・ペイジ/LED ZEPPELIN)以来のレス・ポールを使うギター・ヒーローでもあり、ストラト・タイプにロック式トレモロ・ユニット(フロイド・ローズ他)を搭載したギターが全盛の当時において、レス・ポールを復権させた立役者でもあります。当時レス・ポール・モデルが売れない為、原価の割には低めの価格設定で少量生産・販売していた国内メーカーの在庫がGUNS N' ROSESのブレイクにより一気に捌けてしまい、生産ラインが整うまで国内で暫くレス・ポール・モデルのギターが手に入らない状態が続いた、という、当時日本でも如何にGUNS N' ROSES(ガンズ・アンド・ローゼズ)の人気が凄まじいものであったかが窺える逸話もあります。


B0000TLA9GGreatest Hits
Guns N' Roses
Geffen 2004-03-23

 個人的にはこのベスト盤は『Appetite for Destruction』を持っていれば必要が無いような気もしますが、映画『INTERVIEW WITH THE VAMPIRE(インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア)』の挿入歌として使用されたTHE ROLLING STONES(ザ・ローリング・ストーンズ)のカヴァー"Sympathy For The Devil(悪魔を憐れむ歌)"が収録されているので、映画公開時にシングル盤未購入の方、未聴の方は是非。

Appetite for Destruction(オリジナル発禁ジャケット).jpg
[GUNS N' ROSES DISCOGRAPHY]
Guns N' Roses - Appetite For Destruction [1987]
Guns N' Roses - Lies [1988]
Guns N' Roses - Use Your Illusion I [1991]
Guns N' Roses - Use Your Illusion II [1991]
Guns N' Roses - The Spaghetti Incident [1993]
Guns N' Roses - Live Era 87-93 [1999]

 iTunes Store(Japan)


| HOME |

ネットで楽譜検索! バンドスコア、ギタースコア、タブ譜etc.



trackbacks

別れられない女、別れてしまった女〜eclipse的な独り言 年忘れアンケート開始 from eclipse的な独り言

 「P・ウェラー、資産額でノエルにからかわれる!」・・・何でしょうか、このニュー

君は完璧さ?「アペタイト・フォー・ディストラクション / ガンズ・アンド・ローゼス」 from eclipse的な独り言

 あーあ、ついにやってしまいました。ただでさえ詳しくないガンズ。(と言う資格なし

GUNS N' ROSES/APPETITE FOR DESTRUCTION from E's good times

これはちょっと自慢の一品です。写真のジャケットは発売後すぐに発売禁止になったものなんですが、なぜか普通のいなかのレコード店で売っていて、入手してました。それも発売から、しばらくして買ったのに。発禁ジャケットであることは、かなり経ってから知りました。素晴ら

戸棚からひとつかみ 4 from 五叉路のグラフィティ

{/plane_wel/}”戸棚からひとつかみ”今回は、ガンズ・アンド・ローゼズ”アペタイト・フォー・ディストラクション”(1986)です。Guns N' Roses は、かっこよかったねー。"Sweet Child O'Mine","Welcome to the Jungle"が好きです。HEAVY MET

聴いてみた 第21回 ガンズ・アンド・ローゼズ from 言黙(ことだま)

生返事の得意なSYUNJIです。 「聴い

第8回 GUNS N' ROSES from LONG LIVE ROCK

今回はガンズ。えっ、アクセルとスラッシュしかいない?気にすんな! モーマンタイ、モーマンタイ。いやさぁ、やっぱこの2人がフロントじゃん、ねっ。決してメンドクサかったとか、他のメンバーが難しいとかじゃないよ……。最近、ボクは思う、実は彼等の....

ガンズ&ローゼス ぷくちゃん これでどう? from 東方見聞人

私がよく訪問している、ぷく和尚の「eclipse的な独り言」 でまたまた、大受

GUNS N' ROSES その1 from A ROCKER IN THE BOOTS

GUNS N' ROSES。この伝説のバンドに出会っていなければ今の俺は違う人間になっていただろう。このバンドとの出会いは中3の冬だった。当時発売されたばかりの「LIVE ERA '87-'93」というライブアルバムが発売されたことが俺の人生を変える引金となることになる。↑LIVE ERA

GUNS N’ ROSES☆ なぎさ  from なぎさのロック 私ってこれでも女の子…☆

[壁]ー^)ノ ドモなぎさでし!!!く〜っ!!デシ君とミィちゃんな日々様のblogから”色んなメタル系聴かれてるみたいですね!ガンズにまだコメがないのが寂しいです・・

ユーズ・ユア・イリュージョンI(ガンズ・アンド・ローゼズ) from WORLD CLIQUE

 7月に体に入れたボルトを抜くため、2泊3日で入院していました。また、足にホッチキスされてます(笑)。しかも記念に体内に入ってたボルトももらいました。滅菌済と書かれていて、なんか微妙です。 ガンズの3枚目にして2枚組の1枚目。発売当時は僕の周りでも賛否両

破壊の欲望に塗れた銃と薔薇。 from ROCKでもない奴。

    APPETITE FOR DESTRUCTION     GUNS ‘N’ ROSES                            オリジナル発禁ジャケ        現行ジャケット   

Guns N' Roses - Appetite for Destruction(1987) from 色々の雑感を書きとめることに。

1.Welcome to the Jungle2.It's So Easy3.Nightrain4.Out Ta Get Me5.Mr. Brownstone6.Paradise City7.My Michelle8.Think About You9.Sweet Child O' Mine10.You're Crazy11.Anything Goes12.Rocket Queen LAメタルを代表するモンスター・バ...

Guns N' Roses 「Appetite for Destruction」(1987) from 音楽の杜

あまりにも有名な、ハードロック史に残る超名盤!!!学生時代、多いときは5つ以上のバンドを掛け持ちしてました。自分のメインのバンドは「BOOWY」のコピーバンドでしたが、そこのヴォーカルが、別のバンドでガンズのコピーバンドをしており、見事にノドを潰してまし�

ガンズでの衝撃的デビュー!(パート2) from ROCK ANTHOLOGY BLOG

●イジー・ストラドリン(Izzy Stradlin)●1962年4月8日生まれ アメリカ出身前回のスラッシュに続いてガンズ繋がりになってしまうが、ガンズのギタリストと来ればやはりこの人の事も書かない訳にはイカンでしょう。という事で本名、ジェフ・イザベルこと、イジー・�

Guns'n Roses - Appetite For Destruction from ロック好きの行き着く先は…

マイケル・モンローのようなボーカルにジミー・ペイジみたいなギター、シド・ヴィシャスみたいなベースとロン・ウッドのようなサイドギター。これがデビューしたばかりのガンズ&

[チケット先行予約] ガンズ・アンド・ローゼズ来日公演 "チャイニーズ・デモクラシー・ワールド・ツアー" from Entertainment News "Bookshelf"

ガンズ・アンド・ローゼズ来日公演 GUNS N' ROSES "Chinese Democracy World Tour 2007" ついにワールド・ツアー決定!キックオフの地は日本!! '87年のデビュー間もない頃から世界中を虜にし、世界で最も危険でスキャンダラスなロック・バンドとして知られるガンズ・アンド・ローゼズ。そんな彼らが「チャイニーズ・デモクラシー・ワールド・ツアー」と銘打ったツアーをなんと、この日本を皮切りにスタートさせることが決定!!

ガンズアンドローゼズ『APPETITE FOR DESTRUCTION』 from ROCK野郎のロックなブログ

年明け早々バタバタと忙しかったので久々の投稿です。やっと落ち着きました。今年は景気良さそうですね。年明けから通常仕事モードでいきなり休日出勤なんて今まで殆...

Guns N' Roses (ガンズ・アンド・ローゼズ) from ROCK LEGEND - School of Rock

Appetite for DestructionGuns N' Roses Am...

comments

Guns n' Roses

一番好きなバンドです。ガンズを聞いてハード・ロック、ヘヴィ・メタルを聞き始めました。僕の周りでもかなり人気があって、友人とガンズのコピー・バンドがしたくてグレコのレス・ポールまで買っちゃいました。

  • kogoroh
  • 2005年12月02日 21:47

もう待たせて・・・

記事を毎日待っています。このアルバム、企画のために聞いたのですが、良かった。何て言うか、「お腹一杯になるアルバム」でした。

さて我ブログでも年末アンケートを実施中!是非お答えを!トラバ2つさせていただきます。

  • ぷくちゃん
  • 2005年12月02日 22:48

このアルバムいいですね。ライブであまりプレイされなかったThink about you やAnything goesでさえも凄く良いと思いますね。
このアルバム発禁ジャケットで持ってるんですよ。

  • caa26000
  • 2005年12月03日 00:15

Appetite for Destruction
お久しぶりです!
ハードロック王道の金字塔ですね。懐かしいです。スピード感あふれるグレイトなアルバムだよね。
僕の昔の記事もTBにぶら下げさせてね。ではまた!

  • moondreams
  • 2005年12月03日 13:39

このアルバムはヘビメタともハードロックとも違うような・・・?
オイラの中では強いていえば「パンク」です。

発売当時はもうサルなみに聞きまくってました!
大好きなアルバムです。

  • バリ
  • 2005年12月03日 16:44

ガンズの新譜なみに更新お待ちしてました!

いやあスゲーアルバムですねえ。ホント。
今でも良く聞きますが、当時のパワーをヒシヒシと感じるアルバムですね。

  • バリ
  • 2005年12月03日 16:53

初めまして、kitaと云います。
TBさせて頂きました。

自分もやっぱり1stが一番好きです。
最初から最後まで一気に聴かせるパワーは素敵です、本当に。
このアルバムを聴くとアホばかりやっていた学生時代を想い出します(^^;

ではまた拝見させて頂きます。

  • kita
  • 2005年12月04日 15:08

こんばんは☆
ガンズの記事でトラックバック
させていただきました〜

あ!あと、とてもステキなブログですので勝手ながらリンクさせていただきました!
これからもちょくちょく
寄らせていただきます☆

  • なぎさ
  • 2005年12月08日 05:09

 トレイシー・ガンズはQuiet Riotの2006年のメンバーに決まったとか決まらないとか。スラッシュ達のVelvet Revolverなんかと比べるとちょっとマイナーですけど、彼の今後にも期待したいですね。

  • s_h_e_m
  • 2005年12月19日 07:37

高校生の頃、一番好きなバンドでした。このアルバムは良く聴いてましたよ。僕もこれ聴いてレス・ポールを買ったクチです。東京ドームやカウント・ダウンのイベントを見に行ったのは凄く良い思い出になってます。

  • takuya
  • 2005年12月19日 22:18

初めまして〜

私はこのアルバムを一番初めに聞いた時、なんて気持ちの悪い声を出すVoなんだろうって思いました。
今ではすっかり虜になってますけど、ニューアルバムが出ないのが残念です。

  • OZZ
  • 2006年01月08日 21:52

未だにMy Best Albumです♪

「Appetite〜」初めて聴いた時の衝撃が未だ忘れられず、
こんなに年月が過ぎた今だに私のBest1アルバムです。
今聴いても、全然古臭くないし、
カッコよさもかわりませんよね。
まさに“不滅のアルバム”です!
こういうバンド、また出てきてくれますかねぇ...。

  • perago
  • 2006年01月19日 14:22

今となってはイジーあってのガンズだったとつくづく感じています。イジーが触媒となって他のメンバーが活気づいていたのがアペタイトを聞けば一目瞭然です。

 イジー・ストラドリン在籍中のガンズ・アンド・ローゼズにはハード・ロック、パンクなどの音楽的要素、各メンバーの能力と相性の良さに加え、プラスアルファの不思議なマジックのようなモノがあったんじゃないかと思います。
 その為、イジー脱退後のアルバムもハード・ロック・アルバムとしては優れているのですが、個人的には急激に興味が薄れてしまいました。
*だから記事でも1stを持っていれば良し、みたいな書き方になっちゃってるんですね。^^;

  • axis_009@管理人
  • 2007年03月16日 11:18


comment form

(OOH LA LA - my favorite songs にコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合はコメントを表示させていただきますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form


RHINO Sales Lank



Recent Entries

  1. [忍法帖] 山田風太郎
  2. [ヘッドホン] Creative Aurvana Live!
  3. [時代小説] 藤沢周平
  4. Nursery Cryme/GENESIS (ジェネシス)
  5. Captured Live!/JOHNNY WINTER (ジョニー・ウインター)
  6. Art Pepper Meets the Rhythm Section/ART PEPPER (アート・ペッパー)
  7. The Lamb Lies Down On Broadway/GENESIS (ジェネシス)
  8. TYR/BLACK SABBATH (ブラック・サバス)
  9. Selling England By The Pound/GENESIS (ジェネシス)
  10. Foxtrot/GENESIS (ジェネシス)

PR


120×90




Appetite for Destruction/GUNS N' ROSES (ガンズ・アンド・ローゼズ)
[レビュー/試聴 etc.]